美女道場 なりたいカラダになる方法

セルフダーマローラーやトレチノインでのアンチエイジング、肌再生医療で若返り大作戦などビューティマニュアル大公開中

今までの記事の無駄(話)を省いて要点だけまとめました。
永久保存版(のつもり)!美女道子監修「美容百科」
美容百科へ

ホウレイ線への培養ヒフ治療の全ての記録を公開中です。
たった半年でこんなに効果が出ました。
詳細をもっと見る

美容外科の美肌メニューを自分で行うセルフダーマローラー特集です。
ダーマローラーの選び方、準備するものなどまとめました。 セルフダーマローラー特集へ

無人島にひとつだけ持っていくことがとしたら迷わず選ぶれんげ化粧水。
れんげ化粧水記事一覧へ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


美女道場カテゴリー

プロフィール

美女道子

Author:美女道子
アラフォー突入の医療美容マニア。

肌再生医療で法令線を消し去りました。

節約美容につき、できることはなんでも自分でやるのがモットー。

まつ毛を長くする方法

ラティース同成分・同メーカーのルミガンなら3分の1以下の価格で長いまつげが手に入る。

一番人気の記事は?

愛用中の個人輸入

最新記事

一時期、スマホでヘイデイという農園ゲームにハマっていた。

アメーバのピグライフみたいな感じで、自分で作物を育ててお金をためて、いろいろな機械を購入してパンを作ったりケーキやアイス、パスタや寿司などを作ったりして、さらにそれを売店で売ってお金を儲ける、みたいな農園ゲーム。

ゲームを作ったのはフィンランドの会社で、スマホのゲームは他にもCLASH OF CLANSとかが有名。

作っているのが外人さんだからなのか、ヘイデイの中で作ることができるアイテムに、時々ってのがある。

フェタパイとかシェパーズパイとか。

フェタパイっていうのはヤギのミルクで作ったチーズを使ったパイで、ギリシャ料理らしい。

シェパーズパイはマッシュポテトと牛肉、もしくは羊肉で作るミートパイのことで、イギリス料理。

ヘイデイやってなければ知らなかったかもしれない。

そんな感じで外国風の馴染みのない料理やスイーツを作って販売していたわけですが、その中のひとつに「キャラメルアップル」というお菓子がある。

ヘイデイの中での材料はリンゴとシロップなんだけど、全然ピンとこない。
見た目はこんなん↓

(図:HayDay(ヘイデイ)日本語攻略Wikiより)

イメージ的にはお祭りとかの屋台で売っているリンゴ飴?みたいな?って思っていたんだけど。

そんな中、頂き物をしまして。
IMG_2428.jpg

”キャラメルアップルインサイド”

って書いてある。

キ、キ、キャラメルアップル


ヘイデイのキャラメルアップルの実物が。
ずっしりと重い。

早速、箱の中を開けてみると・・・
foodpic6293603.jpg

まあるいものに棒が1本突き刺さっていた。

棒を引っ張り出してみると、、、
foodpic6293604.jpg

なんじゃこりゃ~

見たことない物体が。

この”キャラメルアップルインサイド”というお菓子、販売しているのはロッキーマウンテンチョコレートファクトリー

全米ナンバーワンの店舗数を誇る人気チョコレートブランドショップだそうで、日本には2011年に初出店らしい。
知らなかった。

このロッキーマウンテンチョコレートファクトリーが、なんとあのヘイデイでお馴染のキャラメルアップルを販売していた!

ただ、ここのキャラメルアップルはヘイデイのキャラメルアップルとは違います。

ヘイデイのキャラメルアップルよりも格段に美味しそうなんだけど。

写真のものは「ロッキーロードアップル」。
リンゴにキャラメルコーティングしたものにクルミ、マシュマロ、ミルクチョコレート、ホワイトコンフェクションのボリュームトッピング。

リンゴにキャラメルとチョコってどうなんだろうな~って思っていたけど、見てびっくり食べてびっくり。

合うんだよ。

合うんだよ。

合うんだよ。

美味いんだよ。

リンゴの甘酸っぱさとジューシーさがキャラメルとチョコレートコーティングの甘ったるさを消し去って、さっぱりと甘い、そんなデザート。

切った感じはこんなです↓

(写真:ロッキーマウンテンチョコレートファクトリーより)
つまり、皮ごと丸ごとリンゴに棒をさし、チョコレートやキャラメル、その他もろもろのトッピングをしている、というシンプルだけど今まで思いつかなかった感じのお菓子。

これにハマってしまった。

チーズケーキとか、スニッカーズとか、様々なバリエーションで12種類程のキャラメルアップルがあるんです。

ずっしりと重く、見た目もチョコレートたっぷりで甘そうだけど、所詮はリンゴ。

カロリーだってケーキ食べるより気にしないでいいわけで、とにかく私はコレ好きです。

大きさも、丸ごとリンゴなので大きくてインパクト大。

ローソンのコーヒーMサイズと並べてもこの大きさ。
foodpic6293606.jpg

残念ながら近いところにお店が無いので今のところ通販に頼るしかないわけです。

食べるとはまる、キャラメルアップル。

かなり主張したランキングバナー・・・
そんなにクリックして欲しいのか。。。
ええ。そうなんです。
お願い!クリックしてちょんまげ。未熟なアルパカ野郎に強めのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ 美白・美肌ブログのランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
今まで使っていたハイドロキノンが無くなったので新しいクリームをゲッツ

毎度お馴染の個人輸入だけど、最近は円安でなかなか購買意欲が湧かない。

かといって、夏なのに美白を怠るわけにはまいりません。

今回手に入れたのは、新商品のBIHAKUENというハイドロキノン4%のクリーム。
IMG_2465-001.jpg

一緒にトレチノイン0.1%も購入。

これなんと。

この手のクリームとしては珍しいアメリカ製なんです。

今まで使っていたユークロマ クリーム(ハイドロキノン4%)はメードイン インディア。

別にいいんだけどね、インディアでも。。。

おそらくジェネリックですし、別にジェネリックでもいいんだけど、個人的な気分の問題。

同じハイドロキノン4%クリームでも、

Made In USAな

・エルドクインクリームは 1本(28.35グラム)で5585円とお値段お高め。
BIHAKUENのハイドロキノン4%のクリームは1本(20グラム)で2530円と、グラム数は少ないもののかなりお安い。

Made In インディアなユークロマ クリーム(ハイドロキノン4%)は1本(20グラム)で1386円と、そりゃーお安いのですョ。

1400円と5600円でインド製とアメリカ製の違いなら、ジェネリックだって安い方がいいんだいっってことで迷わずインドを選びますけどぉ、1400円と2500円でインドとアメリカ選ぶとしたら、なんとなくアメリカ選んじゃったみたいな感じデス。

効果に変わりがないなら安い方がいいんだけど、とりあえず新商品ということもあって試しに使ってみたいと思っています。

見た目もなんだかおしゃれな、コスメ風。

箱の中身もコスメ風
IMG_2466-001.jpg

製造元のKlein Anderson社とは、スキンケア・ボディケア・ヘアケア・ネイル用品などを企業の依頼によって製造する会社みたい。
オリジナルのブランド化粧品を持っているのではなく、依頼されて作るパターン。

ネーミングがBIHAKUENなところを見ると、日本市場向けに作った可能性が高いけど、日本ではハイドロキノン4%の市販は許可されていないので個人輸入に頼るしかない。

別にハイドロキノンの効き目さえちゃんとでてくれればどうでもいいけど、今回はアメリカ製を使ってみます。

夏なので、トレチノインの積極的な使用はちょっと避けたいところだけど、ハイドロキノンは積極的に使用したいアイテム。

開封したら冷蔵庫で保管が基本です。

使用感については後日レポートします。

かなり主張したランキングバナー・・・
そんなにクリックして欲しいのか。。。
ええ。そうなんです。
お願い!クリックしてちょんまげ。未熟なアルパカ野郎に強めのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ 美白・美肌ブログのランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
2015年は水光注射での全顔+おでこのシワこめかみのくぼみ治療!

と、いうことで早速やってきました。

水光注射での痛みに関しては前回のブログの通りで、痛みゼロ。個人的には無感覚なのは物足りなかった。

そして、気になるのがダウンタイムです。

過去に行った培養ヒフ治療でも、ダウンタイムは約2~3日。

目元とまぶたの時はちょっと腫れて赤味が出て、ほうれい線などの時と比べると完全に治療時の注射の跡が消えるのに5日くらいかかった。
(詳しくは目元の治療の記事をどうぞ)

今回も全顔なので目元、まぶたとか目の下もがっつりと細胞を注入してもらいました。

治療直後から赤味とか腫れはほとんど感じなくて、赤い点々が出ただけ。

治療直後↓
IMG_2482-001.jpg
そんなに腫れてもいないと思う。

ちなみに、注射での目元の治療直後はこんな感じでした。

赤くなって腫れぼったい感じに。

今回は全体的に赤くなることは無く、腫れもほとんど感じないけど、赤い点々とした水光注射の跡が出ていました。
じんましんみたいな感じ。

そして当日の夜から2日後までがコチラ↓(クリックでアップ)
水光注射ダウンタイム

翌日には美容院に行く予定だったけど、特に予定を変えることもなく美容院に行ってきました。

赤い点々は残っていて、ファンデーションをつけても完璧には隠れなかったけど誰にも何も言われなかったし、自分でも鏡に血数か無いと見えなかったので気にしませんでした。

2日目には赤い点々もほぼ消滅。

今回は全顔治療なのに、なぜ左の目の周りとこめかに周辺の写真しかないのかというと、写真に撮った部位が一番赤い点々が目立っていたから。

右側なんて、ほとんど無傷。直後の写真↓
IMG_2489-001.jpg

左側のこめかみ周辺からまぶた以外は全然目立たない。
IMG_2486-001.jpg

なのでこめかみ周辺のみの経過を追ってみました。

水光注射後の赤い点々の出方に左右差があるけど、これって麻酔との関係はあるのだろうか。

今回、赤い点々が激しく出た左半分は無麻酔。

出るには出たけど左側ほどではなかった右半分は麻酔アリでの施術でした。

関係ないと思うけど、もし関係あるとしたら、麻酔して痛みゼロ、さらに注射後の跡も腫れもほとんどわからず・・・ということは、ますますお手軽に治療が受けられるようになったことになる。

このことについては、何か関係があるのかどうかは今度先生に聞いてみます。

とりあえず、私の場合、水光注射での全顔治療のダウンタイムは2日ということになります。

でも、当日から人と会ったりしても誰にも何も言われませんでした。

かなり主張したランキングバナー・・・
そんなにクリックして欲しいのか。。。
ええ。そうなんです。
お願い!クリックしてちょんまげ。未熟なアルパカ野郎に強めのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ 美白・美肌ブログのランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事