顔を冷やして毛穴レス

水が暖かくなりましたね。

水で洗顔しても「冷てぇ~」っていう感覚が無く、物足りない美女道子です。

そんな時こそ顔のお冷やし。

メンドクサイ気持ちが80%なんだけど、でもお冷やししないと美肌になれないし・・・と自分を鼓舞してなんとか毎日(ではない)続けているわけなのだけど、めんどくさいと思わない日が来るのか疑問・・

基本的にめんどくさがりなので、できれば努力とかしないで綺麗になりたいんだけども。

顔のお冷やしも毎日のスキンケアの一環だと思えばいいのかね。

夜顔を洗う前に顔を冷やす。

顔を洗うのは習慣だけど顔を冷やすのが習慣になるにはどれくらいかかるんだろうか、、、

とはいえ、顔を冷やすと冷やしただけの効果がすぐに得られます。

これが冷やす前。
IMG_4015-001.jpg
遠目で見たらそんなに目立たないのに(と思っている)アップにすると頬の毛穴は開き気味。

これが、約30分くらいのクールバックでのお冷やし後は、こう↓なる。
IMG_4038-002.jpg

同じ人の肌とは思えないような毛穴の消えっぷり。

この毛穴が消えたお肌と透明感がアップしたお肌が見たいためだけにクールパックを続けているのです。

残念ながら、この毛穴レスの効果は数時間しかもたないのだけど、でもいつかはお冷やししなくてもお冷やし直後のような毛穴レスなお肌になれる事を信じて日々のお冷やしに励んでいるわけです。

ちなみに、二つの写真ともに練白粉を塗っています。

粉っぽさは無いでしょ。

夜なので皮脂と馴染んでいい感じにナチュラル仕上げになってます。

顔を冷やすことで血行が促進される。

すると顔の隅々までに血液循環が活発になって、血液が栄養素を運んでくれるわけです。

美肌になるためには細胞に必用な栄養が行き届かなければならないわけなので、顔を冷やすのは美肌にとっては大切な事なんだよね。

他にもお冷やしの効果は色々とあるのだと思うけど、結局人間のカラダは食べることで栄養を摂って成り立っているわけで、食べなければ死んじゃう。

規則正しい生活とバランスの良い食事でカラダが必要としている栄養素を十分に摂らないで、お肌のためとコラーゲンサプリだけを摂っていても、そのコラーゲンはお肌ではなく命に関わる臓器へと優先されて使われてしまいます。

お肌や髪、爪はカラダにとって放っておいても命の危機は無い優先順位ランクワースト3です。

だって、ハゲが原因で死んだとか、聞いたことないしね。

だからこそ、美肌になりたいなら肌にも行き渡るくらいの十分な栄養を摂って、さらにその栄養素を血液に細胞へと運んでもらわないとならない。

とかいって、今日のお昼はミスタードーナッツだったけど。

だからやっぱりお冷やししないとね~。

いつかお冷やした直後の肌がいつもの肌みたいになれるかもしれないし。

関連記事

がーん!細胞移植費用が値上げ!

久々にRDクリニックのHPを見てみたら飛び込んできたこの文字。

価格改定のお知らせ

価格改定って言ったら、値上げです。

値下げになることはほとんどないから。

しかも、6月1日からって書いてあるし、今年の治療はどうしようかと考えているうちに値上がってしまって残念感が半端ない。

値上がりする前の今月中の治療も考えたりして。

だけど、よく読んでみると価格改定の内容は、細胞移植費用のみで、細胞抽出料金は従来通りの据え置き。

細胞抽出料金は最近は3つのタイプから選べるようになっていて、バンク20では25万円で20回(20cc)分の細胞移植をするための細胞を抽出するプラン。

私は細胞抽出のプランができる前の契約なのだけど、今のプランでいうとプラン60に該当します。

プラン60では細胞抽出料金が45万、60cc分の細胞移植用の細胞が保管されていることになります。

細胞を抽出したら細胞を気になる部位に移植するんだけど、その時にかかる費用が細胞移植費用で今までは1ccにつき10万円でした。

今回はこの細胞移植費用が10万円から11万5千円に値上げ!!

なんだけど、既に細胞抽出を済ませて保管しているような私のような人は従来通りの値上げ前の10万円で据え置きだった。

だよね~。

とりあえず、値上げは免れて一安心。

でも、新規でも6月30日までに細胞抽出を済ませてしまえば価格改定前の1cc10万円での細胞移植が適応されるんだって。

今から6月30日までに細胞抽出を済ませるには・・・

まずは無料カウンセリングに予約

血液検査・・・血液検査は無料カウンセリング当日に受けることができて、検査結果が出るまでに約1週間かかる

皮膚採取

となるので、最短でカウンセリングから皮膚採取までにかかる日数は10日~2週間くらいなのかな?

カウンセリング時に血液検査して、結果がでる1週間後に予約が取れれば1週間でも可能かな?

今はRDクリニックの数が増えているので以前に比べたら予約は取りやすいと思うけど、どうなんだろうね。

今年こそは肌再生医療やりたいって思っている方は急がないと値上がりしてしまうので早めにカウンセリングがいいと思います。

私は後どれくらい細胞が残っているのか後で計算してみる予定。


関連記事
あっと言う間にもう5月も終わりに近づいてしまった。

気がつけば2015年にRDクリニックで全顔へ肌再生医療を行ってから、そろそろ1年。(まだだけど)

治療をした時から半年以上経つと、私の場合は70%くらいの効果が既に表れているので今まで気になっていたシワやたるみなどの悩みがあった部位に目がいかなくなる。

毎月比較写真を撮ることにしてるのに、気がつくと1ヶ月半以上が経過してしまっている事が多く、「あっ」となるわけです。

目がいかなくなるということは、気にならなくなっているということで、つまりは改善あれてきているので気になっていないということなわけだから、いいんだけどね。

特にここ1ヶ月はおでこに全く興味なし。

鏡見ても全然おでこのシワに目がいかない。

2ヶ月くらい前までは、もうちょっとシワが目立たなくならないかな~とか、まだ治療の効果は完全に出ていないからもうちょっと期待しようとか思っていたのに。

そんなわけで比較写真です。
Before8month-1.jpg

おでこのしわは完全になくなったわけではなく、まだあります。

まだあるんだけど、ここ1ヶ月くらいは鏡を見てもおでこのシワに目がいかない。

今までは、気にしていたこともあって鏡を見るたびにおでこのシワに視線がいっていたけれど、今は思いださないと目がいかないようになった。

これは十分に治療の効果がでているということだと思う。

だって、今はホウレイ線とか全く気にしてないし、目も行かないけど、治療をする前は一番の老け顔ポイントだったわけだし。

欲を言えばまだまだツルンと丸みを帯びたおでこになりたいとは思っていて、そうなるためには1回の治療では足りないのかもしれない。

けど、気にならなくなっただけでも十分効果は出ていると思うので良しとする。

おでこ横Before8month-1

横から見た時の方がおでこが丸みを帯びてきたのがよくわかるんだよね。

デコボコ感がなくなったし。

まだ8カ月だからな~。

やはりもうちょっと改善されていくことを期待してみよう。



関連記事
5月20日に数量限定で発売された北原化粧品のホホ紅

IMG_3974-001.jpg

つ、ついに・・・・

待ってたんだよ、この色。

いつも美顔術を受けた後に院長先生が仕上げの時に使ってくれていたのだけど、美顔術の最中は目を閉じているので実際にどんな色かは見たことなかった。

5月20日に限定で発売されるのは聞いていたけど、実際に北原化粧品のHPでホホ紅の写真を見たらまさかのこの色。

この色は、私が過去に愛用し、気がついたら廃番になってしまっていたオリジンズの「ピンチ ユア チークス」という絵具のようなチューブに入ったクリームチーク?液体チーク?の先駆けとも言えるチークとほぼ同じような気がする。

「Pinch Your Cheeks」とは「頬をつねる」という意味で、オリジンズのチークはまさに頬をつねった時の様な内側からの血色を再現させたチークだった。

その色もちょっと濃すぎだろ・・・と思う感じの深い赤で、それがまさに今回の北原のホホ紅の色に近い。

この色。。。

本当に探しても無いんだよ。

チークといえば、ピンク・オレンジ・茶系がメインで赤ってホントにないの。

探し求めていた色。
諦めかけていた色だったのに、まさか北原で復刻されるとは。

そんなわけで、早速使ってみました。

本当に深紅。
IMG_3978-001.jpg

血の色ってこうゆう色だもんね。もっと黒い?

自然な血色を再現しようと思ったら血の色に近くないとダメなんだよね。

使い方は、練白粉の前、北原クリームの後につけます。

購入時に貰えるホホ紅のパンフレットに詳しい使用方法が書いてあるのだけど、私は自己流ないつもの使い方で使ってみました。

まずは北原クリームまでのスキンケア後、ホホ紅を血色を出したいところにポンポンと人差し指で叩くようにして伸ばした後の写真から↓
IMG_3991-001.jpg
ほっぺたに自然な血色☆

そしてその上から練白粉を刷毛でいつものお化粧のようにつけた後の写真↓
IMG_3998-001.jpg

過去に手持ちの今は無きソニアリキエルのムースチークを同じやり方で北原クリームの後、練白粉の前に使ってみたことがあったんだけど、その時は練白粉を溶いた美肌水の水分でチークが取れてしまったのでちょっと心配だったんだけど、そこはやっぱりちゃんと考えられて作られているだけあって、ほほ紅が落ちたり練白粉と馴染んでしまうようなことはなかった。

内側からの血色を思わせるような出来に満足☆。

さらにこの上に粉白粉をつけて仕上げてみたらこんな感じに↓
IMG_4009-001.jpg

粉っぽさも無くサラサラなナチュラルお肌になったと思う。

頬はほんのり赤味を帯びてるのがいい感じ。

残念ながら通販では買えないんだって。

数量限定ではなく、定番商品にしてほしいな~。

この色のチーク、本当にないんだよね。

頬をつねられたような自然な血色の頬になりたいなら北原化粧品のホホ紅がお勧めです。
関連記事
今月のネイルです。
IMG_3940-001.jpg

ホワイトを全体に塗って真ん中だけホワイトジェルを拭き取って、クラッシュシェルをのせてるんだけど、見てわかるようにホワイト全体塗りがへたくそです。

特に爪の生え際のところにホワイトジェルが溜っちゃってるし。

本当はジェルを硬化する前に拭き取らないといけなかったんだけど、めんどくさかったのでやらなかったらこの有様・・・

やっぱりなんでも手間を惜しんだらダメだネ。

苦労してネイルをやってもちょっとの手間を惜しんで全体の出来上がりに満足できないとどうも手元が気にくわないし、早々に新たなデザインに変えたくなって、結局2度手間。

そんなわけで、今週末にまた別のデザインに変えるかも。



使用アイテム

クラッシュシェルパウダー
ネイルラインテープ
カルジェル(Calgel) CWコンペティションホワイト
クリストリオ ジェラッカー ビルダークリア


やり方は簡単。

ホワイトジェルを爪全体に塗る。

真ん中を綺麗な筆で拭き取ってから硬化。この繰り返しを3回。

真ん中にクリアジェルを塗り、好きなカラーのクラッシュシェルを載せて硬化。

全体にクリアジェルを塗って硬化。

シェルが表面から飛び出たりしているので表面が平らになるようにヤスリで削る。

一度未硬化ジェルを拭き取る。

シェル部分を挟むようにラインテープを張る。

クリアジェルを全体に塗って硬化。

トップコートを塗る。

未硬化ジェルを拭き取って、爪からはみ出たラインテープを切り落とし終了。
IMG_3946-001.jpg

ラインテープは未硬化ジェルを拭き取ってからじゃないと爪にぴったり張りつかないので、必ず未硬化ジェルを拭き取ってから使います。

そして、爪幅よりもちょっと短めにしておかないと両サイドから飛び出たラインテープがペラペラとめくれてくるので見た目も悪いしテープが剥がれてしまう一因にもなる。

それにしても、ラインテープがイマイチ上手く使いこなせない。

最大の要因はテープがうまく爪に付かないこと。

つまり、未硬化ジェルを拭き取った後でもテープの粘着力がイマイチと言うか、テープを張っても端の方からめくれてきちゃうんだよね。

だからめくれてきたテープをピンセットで押さえながらクリアジェルを上から重ね、素早くジェルを硬化させることで無理やり留めてる感じになるんだけど、それだとテープが曲がったりしてきれいじゃないし、やっぱりすぐに端からめくれあがってきてテープが取れてしまう事が多い。

もしかしたら一度未硬化ジェルを拭き取った後に手を洗って、さらに数時間置いてジェルが爪に馴染んでからラインテープのせたほうがラインテープの粘着力が活きてくるんじゃないかと思う。

ジェルつけた後っていくら未硬化ジェルを拭き取ってもなんとなくベタベタするし。

どうやったら綺麗にラインテープを使えるようになるのか、今後の課題です。





関連記事