美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

【肌再生医療】治療から半年後 目の下のたるみがすっきり

2016年の肌再生医療による治療は全顔と、特に念入りにおでこのシワ、目尻のシワ、ゴルゴライン(ゴルゴライン周辺の毛穴の開き)でした。今回は初の北條先生のゴッドハンドでの治療だったので、何も伝えなくても細部に渡りきめ細やかな治療で、効果もバッチリ出ています。おでこのシワとゴルゴライン、まぶたの凹みなどはすでにブログでも時間の経過とともに効果を検証していたけれど、先日行ってきた半年後検診では今まで気にして...

2017
15

【肌再生医療】まぶたの窪み 3ヶ月後

最近はまっているグミ。特にハード系のものにはまっていて、コンビニでいつでもどこでも買えるものだとイチオシはコーラアップ。とにかくハマる。個人的にはHARIBOのコーラ味よりコーラアップの方が美味いと思う。二番目はちびサワーズ グミのエナジードリンク味。いわゆるリポビタンDみたいな味がするんだけど、美味しいかまずいかは好みの問題として、私はなぜだかハマりました。気のせいかもしれないけど、グミをたくさん食べる...

2017
21

まぶたのくぼみ2週間後

続々と変化を見せ続けている2016年の肌再生医療による治療の効果。まぶたのくぼみも変化を見せ始めています。ただ、こればかりは顔がむくんでいたりするとまぶたも腫れていたりするのでわかりにくい。そんな中で一番自覚できるのが夜。夜更しした深夜に鏡で顔を見た時に目が落ちくぼんでいたりすると、疲れた印象&老けこんだ感が半端ない。けど、最近は深夜に鏡を見ても「はぁ~」と思うことはほぼ無くなりました。むしろ、浮腫み...

2016
18

目尻のシワが気になる

最近ハマっているのがホットヨガの時にヴァーム ウォーターを飲むこと。普通の水も飲むけどヴァームウォーターも飲みます。すると汗の量が半端ない。元々ホットヨガだけに大量の汗をかくのだけど、ヴァーム飲むと早い段階で汗が出始めて、最後までダラダラと出続けるので終わった後の達成感が半端ない。ヴァーム缶タイプの方がペットボトルのウォータータイプよりも濃度が濃く、レッスン前に飲むと汗が出過ぎて気分が悪くなるとみ...

2016
17

目尻のちりめんジワが少なくなった。【培養ヒフ治療1年半後】

目のまわりへの培養ヒフ治療から1年半が経過しました。約1ヶ月半前に水光注射での全顔治療を行ったので、目元に関しては1年後に再び細胞を注入したことになります。と、いっても、今年の治療のメインはおでこ・こめかみなので目元への細胞の注入量は全顔で3ccのうち、きっと1ccもないであろうと思われる。メンテナンスするにはたった1年と数ヶ月しか経っていないのでもったいなかったんだけど、水光注射で全顔をお得に出来たの...

2015
16

瞼の窪みが無くなった【培養ヒフ治療1年半後】

目の周り(まぶたの窪みと弛み対策)への培養ヒフ治療を初めて行ったのは2014年の4月。培養した細胞は左右合わせて2cc。この量はホウレイ線も、頬のこけも同じで、RDクリニックで推奨されている量です。そして、2015年に思いもよらず、水光注射モニターになることができ、割安価格で4ccの培養皮膚を顔全体に注入。4ccの内訳は、・全顔 3cc・おでこ・こめかみ 1ccというわけで、当然、全顔の中にはおでこ・こめかみも入っているわ...

2015
08

培養ヒフ治療 目元のダウンタイム

やっぱり石垣島のユーグレナを飲んでいると朝の目覚めがいい。飲み始めて1週間で朝6時30分nぱっと目が覚め、その後毎日5時~6時代にぱっと目が覚める。だからといって、早起きはしないんだけど、眠いのを無理に起きるのと眠くないので起きようか・・ってなるのとではやっぱり気分が違う。そしてもうひとつ。確かに体のだるさみたいな疲れた感が無くなったような気がする。一番感じるのはホットヨガの時。最後までバテること...

2015
21

まぶたの弛みは2009年とほぼ同じ

近頃、友人のまぶたの弛みがなんだか気になる。つい数ヶ月前までは気にならなかったのに。むしろ、私は培養ヒフ治療を行っているので目元付近に出現する加齢の証である、たるみやシワが目立たなくなって当然。だって治療してるのだから。でも、友人は培養ヒフ治療をやっていないのに、特に目立った老化現象が表れてなくていいな~と思っていたのだけど、ほんとにここ数カ月前から顔に疲れが感じられると言うか、疲れていなかったと...

2015
01

目元への培養ヒフ治療 12ヶ月後 まぶたの窪み

最近は特に話題にしてないけど、相変わらず全力でホットヨガやってます。お腹に(腹筋のあたり)今までに見たことのない窪みができています。機会があれば、ブログにアップするかも。ホットヨガのスタジオで、最近気がついたことがあります。ひとつは、豊胸している人は見た目でわかるということ。実は、ココだけの話(?)、たまに見かける人で豊胸していると思われる人が二人います。一人は20代後半から30代のすらりと足が伸びた...

2015
18

目元への培養ヒフ治療 12ヶ月後 笑いジワ

「永遠(とわ)に美しく・・・」という映画。1992年、メリル ストリープとブルース ウィルスが出演しているアメリカの映画で、不老不死の秘薬を飲んだ女性達の騒動を通して、「いつまでも若く美しくありたい」という願望をブラックに描くコメディ映画。by Wikipediaこの映画の中で、不老不死の薬を手に入れたメリル ストリープは、垂れたお尻がみるみるとキュッと持ち上がり、肉が落ちて痩せてあばら骨が出たデコルテは胸がむっち...

2015
16

目元への培養ヒフ治療【11ヶ月後】ゴルゴラインが消えていた 

おでこのシワと顔筋トレーニングに関する連載中ですが、昨日と本日、本屋さんに行っても例のシルク姉さんの「べっぴん塾 」の本は在庫無しで立ち読みできずにいます。丸善に行ってもなかったので、お次は八重洲ブックセンターに行かないとダメかな。どうせ顔筋トレーニングやらないので買う気にもなれず、でもどんなものか知りたい。そんなわけで、顔筋トレーニングについては詳細を自分の目で確認後に改めて続きを書きたいと思い...

2015
19

目元への培養ヒフ治療 涙袋(目頭)のシワ変遷【10ヶ月間の変化】

目元への培養ヒフ治療行って、約10ヶ月後経過します。そこで久々に、Beforeから現在までの変化を目で見てみたくなり、写真で比較できるようにまとめてみました。今回は【涙袋のシワ編】です。注入したのは目の周り。こんな感じに↓改善してもらいたいポイントは・まぶたの窪み・目の下から頬にかけての毛穴の開き・目尻のシワだったんだけど、実際に治療を行って効果が出始めると・まぶたの窪み・まぶたのたるみ・涙袋の小じわ・目...

2015
26

目元への培養ヒフ治療 8ヶ月後の目頭付近の小じわ

昨日のブログで、涙袋付近にできるシワの培養ヒフ治療4ヶ月後の改善写真を再掲載したけど、そういえばその後涙袋のシワの変化について特に注目していなかったので、もうすぐ9ヶ月になるけど、1ヶ月前に撮った写真、つまり8ヶ月後との比較をしてみました。かなりシワが目立たなくなった前にも書いたけど、目元への培養ヒフ治療を行って、こうやって目元のアップの写真をとるようになるまで、涙袋の下にうっすらとシワができているこ...

2015
23

目尻のシワに変化

昨日、久々に美容院に行ってきました。なんの変哲もないロングヘアなので、基本、伸びたら伸びっぱなしというなんとも風水的にも運気ダウンなことをしています。美容院に行く時ってちょっと気合を入れる必要があるわけで。大きい鏡と明るい照明に耐えられるだけの化粧をちゃんとしないと、自分で自分に耐えられなくなる可能性が。なので昨日はそれなりに気合入れて美容院に行ってきたのですが、ひとつだけ注目ポイントがありました...

2015
08

目元への培養ヒフ治療 7ヶ月後(2回目の注入から4ヶ月)。

RDクリニックで目元への培養ヒフ治療を行ってから約7ヶ月。最近ますます二重まぶたが軽くなったように思う。以前にも増して目がすっきりとしてきた感じ。目がパチッとしてきた。1度目の注入と2度目の注入の間が3ヵ月程空いてしまったので、2度目の注入からの換算では現在は約4ヶ月後。過去の経験からちょうど効果がみるみる出始める時期ではあるのです。ここ数日の間、特に、目尻にかけての二重瞼の被さり具合が綺麗になった...

2014
21

目元への培養ヒフ治療 6ヶ月後(2回目の注入から3ヶ月)。

RDクリニックで目元への培養ヒフ治療を行ってから半年が経過しました。まぶたの窪みとたるみが気にならなくなってしばらく経つので、なんだかもう1年くらい前に治療したような感覚。目元の治療の効果の出方はホウレイ線などと比べるとゆっくりらしいので、今後も微妙に変化する可能性大だそうです。まぶたの窪みに関しては、現時点でもう満足。このままでもいいし、今後もうちょっと目元にハリが出るなら、それはそれでうれしい。...

2014
30

まぶたの窪みの変化の比較

ホームベーカリーを念願のタイガーのIHホームベーカリー 「やきたて」に買い換えました。IHの高温で焼き上げるので、中はふっくら、外はパリッと薄皮に仕上がるのが特徴とのこと。早速パンを焼いてみたところ、感動的な出来に大満足。今までホームベーカリーで焼いて成功したことがなかったフランスパン風食パンが本当にパリッパリに焼けました。やはり、安いホームベーカリーでは手作りパンの美味しさが半減・・・どころか、7...

2014
17

おでこのシワはまぶたのたるみも原因

秋から冬の、空気が乾燥する季節になると気になり始めるのが、おでこのシワ。実はRDクリニックで最初に培養ヒフ治療を行う個所をホウレイ線にするかおでこのシワにするか迷ったほど。でもおでこのシワに関しては春から夏にかけては顔が脂ぎっているせいかそこまで気にならないのに対し、ほうれい線は季節にかかわらず1年中気になるということもあって、まず最初にホウレイ線を治療。➜ホウレイ線の治療結果についての記事そんで見...

2014
07

目元への培養ヒフ治療 5ヶ月後(2回目の注入から2ヶ月)。

”あっ”と言う間に1ヶ月が経過しました。RDクリニックで行った目の周りへの培養ヒフ治療も今月で5ヶ月が経過しました(2度目の注入からは2ヶ月経過)。目の周りへの治療の場合、ほうれい線や頬のこけの時のようにはっきりと「シワが無くなった!!」とか大きな変化を感じるというよりは、とにかくなんだかわからないけど「顔の調子がいい」、というのが一番の実感かな。「顔の調子がいい」ということは、・顔がむくんでいない→目が...

2014
26

まぶたの重さと毛穴が改善

目のまわりに培養ヒフ治療を行って4ヶ月。目に見えて明らかに、「ここがこんなに違う!」という変化は実感ないのだけど、とにかく顔の調子がいいことだけは確か。なんだかわからないけど調子がよく、夜になるにつれて顔が若々しく感じる。これはおそらく、今まで夜になるにつれて目が落ちくぼみ、疲れた感じになるので老けた感がアップするからだと思われますが。確かにまぶたの窪みは改善され、目の下のちょっとしたシワと弛みも...

2014
29

目元への培養皮膚治療 2回目1ヶ月検診(つまり初回から4ヶ月後)

なんともややこしいタイトルですが、なんでこうなったのかは、過去の目元・まぶたの培養ヒフ治療の記事を読んでいただけれるとわかりますのでここでは省きます。先日、甥っ子達が遊びに来た時のこと。兄弟でリュックしょって電車で来たので(近いのでよく電車で来る)駅まで迎えに行き、帰りにスーパーでお菓子とかジュースを買ってあげるいつものパターン。アイスコーナーで甥っ子が手に取ったのは「ガリガリ君のナポリタン味」ち...

2014
27

メイクでまぶたの窪みを改善させる!

年を取るとメイクの仕方とか研究しなくなる。美人なんだけど、なんか古いんだよね~って感じの女性、案外周りに多い気がする。その「古さ」はメイクの仕方や色遣い、髪型が原因なことが多いので、やはり定期的に研究しないとついうっかり「古い女」になってしまう。昨日のブログでもちょっと書いたけど、まぶたが窪み始めるアラフォー世代にとって、ブラウン系のアイシャドウはNGだと思うんだよね。。。10代、20代の頃って「目...

2014
22

目元への培養ヒフ治療 4ヶ月後(2回目の注入から1ヶ月)。

RDクリニックでの2回目の目元への培養皮膚治療を行ってから間もなく1ヶ月。1度目の1ccのみの治療からは4ヶ月が経過。ややこしい・・・通常なら1ccを2回、1週間後に連続して注入します。今までのホウレイ線や頬のこけの際の治療時もそのように連続で治療していました。今回は、1ccのみでも大丈夫なんじゃないだろうか、という期待から2度目の注入は行わなかったわけですが、3ヵ月経ってもホウレイ線などの治療に比べて効果の出方...

2014
21

目元への培養ヒフ治療 5日目

ほい。本日もRDクリニックで行った目元への培養ヒフ治療直後の記録です。本日は5日目の写真。ほぼ完治。腫れぼったいのもほぼ治ったけど、でもやっぱり若干まぶたが重い感じはある。今回の目の周りへの培養ヒフ治療、ダウンタイムは前回よりもちょっと長めの4日間でした。...

2014
29

目元への培養ヒフ治療 4日目

RDクリニックでの目の周りへの培養皮膚治療4日目の写真です。注射の跡の赤い点々は消え、1ヶ所だけ赤味が残りました。まぶた全体の腫れぼったい感じはだいぶマシになったけど、数字で表すとまだ30%くらいはなんだか腫れぼったい感じです。でもこの腫れぼったさはナチュラルで浮腫みなのか、治療後の腫れの延長なのかはわからない系。そもそも顔はむくみやすい体質なので何とも言えません。暑いから水分たくさん摂るし、クーラー...

2014
28

目元への培養ヒフ治療 3日目

RDクリニックで行った目の周りへの培養ヒフ治療。1度目の1ccを4月に、2度目のもう1ccをつい3日前に注入したんだけど、1度目に比べて細胞の注入個所の腫れが若干激しいので、ダウンタイムを気にする方の参考になるかと思い、とりあえず本日も写真を撮ってみました。まだ腫れぼったいまぶたをしております。赤味は前回1ccを注入した時と同じように赤いポツポツが点在している程度で気にならないんだけど、腫れぼったさは今回の方...

2014
27

目元への培養皮膚治療 2日目

なんだか急に暑くなって食欲失せるぜよ~とか言ってるくせに、チョコレートビスケットのフレンドベーカリーを食べながらブログ更新中。暑さくらいで私の食欲は落ちません。RDクリニックで目の周りへ培養ヒフ治療をしてから2日目です。朝の状態↓赤く点々と注射の跡がありますが、あざとかには全くなっていません。目が腫れぼったいのはナチュラルに寝起きでむくんでいるからかも。お化粧したら赤い点々は消滅するので大丈夫。なんだ...

2014
25

培養皮膚治療 目元への2回目の皮膚注入

行ってきました~RDクリニックへ。目元への培養ヒフ治療の2回目、もう1ccの注入です。つまり、これで合計2回、2ccの皮膚移植なので、ほうれい線や頬のこけと同じ量の移植です。目元だけ1ccだけでも効果は出るのでは、と思ったケド、やっぱりなんとな~く効果の出方が薄いので、やっぱりRDクリニックで推奨されている1部位へ2回、合計2ccの注入を行いました。注入個所は前回と同じでこんな感じに。まぶたの弛みと目尻のシワの改善と...

2014
24

目元への培養皮膚治療 もう1cc注入します。

目元への培養ヒフ治療を行ってから3ヵ月。先日のRDクリニックでの3ヵ月検診では、まぶたの窪みの直径が小さくなったことは認められたものの、ほうれい線や頬のこけへの注入時に比べたら3ヵ月後の反応がどうも少ないような・・・それもそのはず。目元へは1ccしか培養皮膚を注入していなかったのです。RDクリニックのお勧めは1部位に2回。つまり、1ccづつ2回に分けて、合計2ccの注入が最も効果が現れやすい量なわけです。だがしかし...

2014
14

目元への培養ヒフ治療 3ヶ月後。

目の周りへの培養ヒフ治療を行ってから3ヶ月が経過したのでRDクリニックへ検診へ行ってきましたまずは比較写真です。まぶたの窪みの輪(?)が小さくなりました。以前は頭蓋骨の目の窪みの部分がはっきり出ていたけど、3ヶ月後の今は骨の形がくっきりと浮き出る、ということはなくなったような。でもまだ完全には窪みは解消されてません。そして、目の下のわずかだけど涙袋も目立たなくなりました。最初から涙袋が目立つタイプでは...

2014
12

目尻のシワに変化?!

まつ毛が伸びた~と喜んでいたら、目尻のシワもなんだか目立たなくなってないか???RDクリニックで目元の培養ヒフ治療を受けてから、もうすぐ3ヵ月が経過。と、いうわけで写真撮ってみました。なんかちょっと微妙だったか・・・・同じように作り笑い顔を作るのは難しく、シワなだけになんとも比較しがたい感じ。ただ、実感としては、最近顔の調子がいいということくらいかな。夜になっても目が落ちくぼんで、「老けたな・・・」...

2014
28

念願の毛穴改善!目元への培養ヒフ治療2ヶ月後

実はまぶたの弛み、目尻の小じわとともに気になっていた目と鼻の間の毛穴の開き。ホウレイ線、頬のこけに続いて目元への治療をRDクリニックにて行う時に、先生に毛穴の開きも気になると伝えたところ、注入範囲を毛穴にまで広げて目元全体に行ってもらったわけです。こんな感じに注入してもらった↓。本で現在2ヶ月が経過。気になっていた目の下の毛穴の開きに変化が!Beforeでは「この辺」と書かれたところの毛穴の開きが非常に気に...

2014
07

目元への培養ヒフ治療 2ヶ月後。

RDクリニックで目元への培養皮膚知慮をしてから間もなく2ヶ月が経過。実感としては昼間よりも夜!今までは夜になるとまぶたが窪んで疲れた感じの顔になることが多かったのだけど、それが明らかに軽減されてます!それと、気のせいかもしれないけどなんだか目がちょっとばかし大きくなったような気がするんだよな~。なんとなくなんだけど、目がすっきりと大きくなったような気がするのです。まだ2ヶ月だし、今回は注入量も1ccな...

2014
06

まぶたがたるむ原因

本日は「まぶたはなぜたるむのか」について調べてみました。まず最初に、部位に関わらず、「皮膚がたるむ」ことの主な原因の基本は、以下の二つです。・筋肉の減少による筋力の衰え・細胞の減少による肌の弾力を保つ機能の低下まず、顔に限らず、全身には筋肉が張り巡らされています。顔はこんな風に↓そして筋肉の上に皮下脂肪があり、皮下脂肪の上に真皮があり、一番表が表皮。シワも弛みもない10代の頃のようなプリっとした肌は...

2014
09

目元への培養ヒフ治療 1ヶ月後。

目元への培養ヒフ治療後、1ヶ月が経過したのでRDクリニック検診へ行ってきました。と、いうわけでまずは比較写真から。この写真、どこが変化したか、というと全体的なまぶたの重みが少しばかり改善されて、気持~ち涙袋(目の下の影)が目立たなくなった感じ。この「まぶたの重み」は実は老け顔の重要ポイントです。実際に培養ヒフ治療を目の周りに受けるまでは、まぶたの窪みばかりを意識していたけど、実際にはまぶたが結構たる...

2014
08

まぶたのたるみとの変化【培養皮膚18日後】

RDクリニックで目元に培養皮膚治療を行って18日が経過しました。一昨日くらいから、まぶたになんとなく変化を感じ始めました。ホウレイ線の時も3週間程でなんとなく変化を感じていたので、これはもしや・・・という期待大。(ホウレイ線への培養ヒフ治療の記録をまとめました。)ただ、まぶたってむくんだりするし、培養ヒフ治療を行ってからまだ1ヶ月も経ってないし、なんとも言えないな~と思いつつ、とりあえず写真を撮って比較...

2014
27

目元への培養ヒフ治療 10日目。

RDクリニックで目元への培養ヒフ治療をして10日が経過。 培養皮膚治療については特集ページを作ったのでどうぞ。看護師さんから、「細胞を注入してしばらくは膨らんで、その後は膨らみがなくなり目元がカサカサしてくることがあるかも。」と教えていただき、その後の様子を見ていたわけですが、おそらく注入後の膨らみは今はなくなり、その後通常の目元まで凹んだか、というと、確かにまぶたは若干凹みましたが、目元がカサカサと...

2014
21

目元への培養ヒフ治療のダウンタイムは1日、完治は3日。

先週RDクリニックにて行った目元への培養ヒフ治療の赤味は、週末の間にすっかり消滅。ダウンタイムの定義では、施術前のように普段と同じ生活を取り戻せるまでの時間のこと、なので私の場合は目元への培養ヒフ治療へのダウンタイムは1日かな?多少の赤味や傷はあっても翌日には普段と同じ生活だったし、誰にも何も言われなかったから。赤味も傷(というか注射の跡)も完治、という点では3日間。そして現在もまだ腫れている状態で...

2014
14

目元の培養皮膚治療に使用した細胞

一昨日の培養ヒフ治療の目元はだいぶ落ち着きました。ぽつぽつとした赤味と多分まだ腫れているのだと思われ。この腫れ具合がむくんでいる時のようなはれぼったさではなく、すっきりとした感じで、ぶよぶよとした感じではなくぱーんとしたはれ具合なので、昨日の顔は私的には好きな感じ。おかげさまでまぶたのくぼみが無くなって、これだけで印象が変わるものだなと思う。看護師さんから、最初は腫れたように膨らむけどそのうち凹ん...

2014
11

実践!目元への培養皮膚治療

と、いうわけで行ってきました毎度お馴染RDクリニック。今年は目元の若返りよっが私の美のテーマですので、さっそく実践。美のテーマといっても、毎日顔筋トレーニングするとか、目の体操をするとか、マッサージをするとか自分で何か努力しようなんてことは全くしません。ただRDクリニックに行って培養してもらった皮膚を移植するだけという他人任せな楽する方法。私はただ毎日の涙ぐましい努力と高価な化粧品を使う割には大した効...

2014
10

2009年の目元と今。

ちょっと暖かくなるとシュワッとした物が飲みたくなって・・・デカビタC。さて。いよいよ今週にRDクリニックにて目元の皮膚移植を行います。事前のカウンセリングで先生とお話しした感じでは、まぶただけではおそらく余るだろう(培養皮膚が)とのことで、その他に気になる部位にも若干注入できそうな感じで、だとしたら「目の下の毛穴の開き」を真っ先に候補に挙げてみたのですが、目尻のシワのほうが優先順位が高くなった。目を...

2014
08

2014年の美テーマは「目元」

先日RDクリニックへ頬のこけの1年検診へ行ってきました。経過はこのブログでも比較写真を記録しているとおり、RDクリニックで撮影した写真でも頬の重心が上がって顔全体が重力から少し解放されたような、フェイスラインが整った。後はホウレイ線同様に、いかにこの状態を長く保つかが勝負。そして気になる目元について劣化しているかどうか尋ねてみたところ、「まぶたのくぼみが目立ってきている」とのご指摘。確かに、2012年1月の...

2014
01

マスクで目元のシワが目立つ

気になりだしたら止まらない。今までマスクをした自分の顔をまじまじと見ていなかったけど、昨日のブログ「マスクは顔の一部です」で「目元が大事よっ」って豪語した割にはまぶたは弛み、目尻のシワがなかなか消えない現象に気がついた。特にマスクをしていると目立つんです。なんだか長く伸びた目尻の一本皺と、その上に並んで出現するもう1本のシワ。普通、目尻のシワってカラスの足跡、とか言われて、放射線状に3本程度あるんじ...

2014
25

マスクは顔の一部です

本格的に花粉の季節になり、毎日マスクが欠かせない日々。今は毎日トレチノインを塗っているせいで、顔の皮剥けも目立つのでマスクは重宝しています。最近では、”ダテメガネ”ならぬ、”ダテマスク”ともいわれ、マスクで口元を隠した目元美人を目指す女性が増えて、花粉症でも風邪でもないのに常にマスクをつけ、ファッションの一部としてマスクを利用するようになっているのだそう。そこで注目されるのがマスクの種類なのですが、あ...

2014
24