美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

2017年の肌再生集中治療部位 おでこ・こめかみ1ヶ月後

2017年度肌再生医療での改善希望箇所は・引き続きおでこのしわと丸み・こめかみをふっくらと・引き続き目尻のシワの改善と張りでした。昨年12月末にRDクリニックにて2年連続2度目の北條先生のゴッドハンドでの治療を受けて、ちょうど1ヶ月が経過しました。実感としては、⑴若干だけど、おでこに丸みが出てきた気がする⑵ゴルゴラインがほぼ消滅した⑶おでこのシワにはほぼ目が行かなくなった=改善されたから⑷体重が過去最低にもかか...

2018
31

ビタミンCの過剰摂取は活性酸素を産出する⁉️

週末は夕方からのんびりする時間ができたので、ビタミンCフラッシュでデトックスでもしようと30分置きにビタミンCの摂取量を1000mgから倍数に増やしてみたものの、なかなかお腹が緩くならず、結局夕方から寝るまでの間にほんの少しだけ下痢したような感じ。 →ビタミンCフラッシュについてはこちらの記事をどうぞしかも、私の場合は一般的な下剤を使った時とは違ってお腹が痛くなったりはしないので、デトックスは不発に終わりま...

2018
29

ビタミンCの種類

メガビタミン生活を行うにあたり、唯一の気兼ねポイントである、ビタミンCの大量摂取によるお腹が緩くなる問題。個人的にはビタミンCの大量摂取でお腹が緩くなるのは、緩くなり始めるのも、緩くなっている時間も短期間だし、下剤飲んだみたいにお腹痛くならなかったので、1週間に1度はデトックスとして故意に大量摂取したいくらいなんだけど、私のような人ばかりではないので、できればこの“緩くなる問題”に直面しないでメガビタミ...

2018
25

ビタミンCで下痢を起こさない量を図る“ビタミンCフラッシュ”

昨年(11月末頃から12月まで)になかなか治らない、高熱などが出てひどくなるわけでもないけどいつまでも咳と鼻水が出続けるというダラダラとした風邪をひいた経験から、風邪をひきにくくなったり、ほうれい線が薄くなったり(ある方の体験談より)などのアンチエイジング効果も期待できることから始めたビタミンCを大量摂取するメガビタミン生活。にもかかわらず、年末からの風邪がやっと完治したと思った矢先の先週の月曜日くら...

2018
22

ビタミンCの大量摂取(メガビタミン)での副作用の出方

昨年末より、風邪がなかなか治らなかった経験からメガビタミンC生活を始めたのだけど、(メガビタミン生活についてはこちらの記事をどうぞ)、ビタミンCを大量に摂取することの副作用として、「おなかがゆるくなる」、というのがあり、そしてついに⁉️その副作用を体験しましたので、もしかしたらどなたかの参考になるやもしれないのでブログに記録しておこうと思います。メガビタミン生活を始めた時に、気になるのがビタミンCを...

2018
19

細胞注入後のお手入れについて

2017年末にやった肌再生の治療後の経過は順調。今回も注射後に内出血によるあざができるわけでもなく、当日も翌日も顔に無数に赤い点々があることを誰からも指摘されることもなく、相変わらずダウンタイムらしきものもなく、無事に終了。まだ10日程度しか経ってないけど、まぶたの肌の張りなんかはちょっと期待できそうな予感です。というもの、体重はおかげさまで年末年始はホットヨガに通うことができなくてもオルリファストを1...

2018
09

肌再生治療後のまぶたの腫れ、その後。

明けましておめでとうございます。2017年も肌再生の治療ネタで終わり、2018年も肌再生の治療後のネタで始まりまる、美女道場です。読んでくださっている皆さま、今後も相変わらず肌再生ネタが多いと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。そんなわけで、年末の全顔治療➕こめかみ、まぶたに重点を置いた治療にて、まぶたが部よーんと腫れ上がっておりましたが、5日後には無事に元どおり。っていうか、むしろパーンとなりまし...

2018
06