FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

自宅でO脚矯正

2013
05
1年(以上?)ぶりにO脚矯正について書いてみたいと思います。

これどう思います?
O脚がスッと真っ直ぐ 川畠式美脚エクササイズ



ってご質問いただいたのでネ。

どう思うか?というご質問なので、「こう思う」と思ったことを正直に書きます。

加えて、過去に(10年以上前?)実際にO脚矯正サロンに通っていたことがあるので、その点も踏まえて経験から思うことを素直に書きます。

もしかしたら、ブログを読んでくれていて、反論などがある方もいらっしゃるかと思いますが、あくまでも個人の意見ですので悪しからず。

まず最初に、

「費用や道具を使わずにたった1回でO脚をピタっとくっつける方法があります」

という冒頭の宣伝文句がうそくさい。

たった1回でO脚がピタっつくっつくはずがないんです。

っていうのが自論です。

「そんなわけないやろ~」

と。

そりゃぁ、両ひざにぐっと力入れてひざをピタッとくっつけることはできますよ。けれど自然に立って、曲がった足が治るかっつったら無理でしょ。って思います。

どんなことをやるのか、どういう内容なのかの詳細がわからないけど、O脚を矯正すると言うことは、今までの生活全てを変えなくてはならない、と言っても過言でないほど大変なのです。

私が通っていたのは山田陽子プロポーションクリニックというところ。

当時、数あるO脚矯正サロンの中でココを選んだのは、治療費が医療費控除の対象になると聞いたから。

今ではどうだか知りませんし、なんでなのか理由も忘れてしまった。

ただ、年末調整では医療費控除で税金が戻ってきました。

回数にしたら40回くらい通ったと思います。

結果はどうだったかというと、

改善された。

っていうレベル。

それでも満足だったし、サロンの方からも、もう来なくてもよい、と言われたので止めたのです。

40回も通ってもピタッとくっつくってことはなかなかないはず。

もちろん人によって効果も違うだろうけど、私が自信を持って「1回なんてありえない」っていうのには、日々の生活の並々ならぬ努力があったからです。


まず。

①ヒール(かかとが高い靴)を履くな。

②スニーカー(もしくは足幅を圧迫しない幅広のローヒール)を履くこと。

③履く靴には全部かかとの外側のすり減りがおこらないようにかかとのすり減り防止をすること。

       コレ↓必須



④ブラジャーはアンダーを2つ大きめなのに変えること。

⑤毎日教えられたストレッチをすること。

⑥膝をピーンと張って立ってはいけない。

⑦座る時は浅く、お尻を両サイドから内側に押し込んで座る。

⑧寝るときに横向きに寝てはいけない。

⑨5本指ソックスを履くこと。

⑩お腹ではなくて胸式呼吸をすること。


等々、まだたくさんあるけどざっと思いだせる範囲でこんなに日常生活で制約があった。

そして毎週サロンでちゃんとやってるかどうかチェックされました。


こんなに涙ぐましい努力をしても、まぁまぁ満足かな、レベルです。


だからたった1回で・・・とかっていうのは個人的には信用できない。

ただ、強い意思で自分で努力してなんとかしたいってことなら、O脚矯正の本がたくさん出てますよね??

それで十分じゃないのかなぁと。。。

おそらく、今回ご検討されているO脚がスッと真っ直ぐ 川畠式美脚エクササイズと大差ないように思いますケド。


O脚の原因は日常生活のクセからがほとんどなので、ここをまず直さないと改善は無理。

そして涙ぐましい日々の努力が必要です。



ちなみに、山田陽子プロポーションクリニックで教えられたことのほとんどが、山田陽子先生が書いた本に書いてあります。
たくさん本を出しているみたいなので、どれが一番よさそうかは本屋さんで立ち読みしてみてるものいいのかと。




せっかくなので、O脚について、連載してみたいと思います。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment