FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

美肌になるために必要な知識

2013
29
先日の「渡る世間は鬼ばかり」皆様見ましたか?

私は見てしまいましたkuma.gif

久々に泉ピン子を見たけれど、一時すごい痩せてたのにリバウンドしている模様。

ピンクの電話の「みやちゃん」もリバウンド。(←知ってる人いる・・?)

上沼恵美子もリバウンド。

森三中の大島も村上もリバウンド。

みんなリバウンド。

やっぱりダイエットは永遠のテーマです。


では、本日のお題。

美女道子様のお勧めの「保湿とUVケアだけが美肌を作る」ですが、
保湿のやり方など具体的なことも書かれてるのでしょうか?



とのご質問をいただきました。

私が美容のバイブルとしている「保湿とUVケアだけが美肌を作る」という本は、現在私がほうれい線と頬のこけに肌再生医療を行っているRDクリニックの院長先生が書いた本。

つまり、お医者さんが皮膚科学に基づいて、肌の構造や肌の役割などについて書いているのです。

と、聞くと「難しそう」とか「専門的」とか思いがちだけど、とってもわかりやすい。

私は「目からウロコ」でしたネ。今までのなんとな~くわかったようなわかってないような部分が全部クリアになった。

みんな口をそろえて保湿、保湿、っていうけれど、なんで保湿しなければならいのかよく理解していなかった。

この本には、

保湿しないとお肌の細胞レベルでどのようなことが起きるのか。

その結果どうなるのか。

ということがわかりやすく書いてあります。

UV対策に関しても同様で、

なぜ紫外線を浴びないように気をつけなければならないのか、

紫外線が肌の細胞に与える悪影響について、

その結果どのようなことが起きるのか、

ということがわかりやすく書いてある。


そして保湿とUVケアは個別ではなくお肌の細胞を守るための一連の流れとして考える必要がある、ということ。

保湿はお肌の潤いを維持するため、UVケアはシミを作らないため、という個別の悩み対策ではないのです。


やらなければならないのは、お肌の表面ではなく肌細胞レベルでのケア。

シワやたるみ、しみやお肌のくすみなどなど、全ては肌細胞で起こるんです

踊る大捜査線風で言えば、事件は会議室で起こっているんです、っていう感じ。


つまり、現場で起きていることは会議室で解決しないといけない、ということ。


お肌に関しては青島刑事の言い分は通らない。

全ては肌細胞で起こっているのです。


さて、というわけで、なぜ私がこの本をお勧めするかと言うと、根本的な原因を知って解決策を見つけることができるから、なのです。


この保湿とUVケアだけが美肌を作るを読むと、タルミのケアもしないといけない、シミ対策もしないといけない、保湿もしないといけない、シワ対策もしないと・・・っていうあっちもこっちもっていうことから解放される。

さらに、顔のケアに関することだけではなく、髪のケアや食生活などについても書かれています。

それは全部肌細胞と関連しているから。

この本1冊でアンチエイジングに関することが理解できるのです。



と、いうわけなので、ご質問の「保湿の具体的なやり方」を「佐伯チズ式ローションパック」のような、まずこれをつけて、次にこれをつけて・・・みたいな内容を期待されているのであれば、期待はずれだと思います。

保湿のやり方は人それぞれ、一種の手段に過ぎず・・・

それよりも保湿をしないとどうなるか、について知ることの方が重要で、そこが理解できていればどんな方法で保湿しても、どんな化粧品を使っても大差ないのです。

私もこの本を読むまでは日焼け止めをあまり塗ってませんでした。

顔に色々塗るの嫌いなのでね。

ところが、紫外線がお肌に与える影響、肌細胞に与えるダメージを理解できたことによって、日焼け止めは必須になりました。


人に言われてなんとな~くやっていると、飽きてしまったり、何か他にいいものはないかと彷徨いがちだけど、根本を理解できていれば飽きることなんてないし、新たな手段を探して彷徨うこともないわけで、本気で美肌になりたいのなら根本を理解するのが一番手っ取り早いのです。

そうゆう方に是非読んでもらいたいと思う、今日この頃・・・snoopy.gif
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

チワワ  

よ.読みます・

2013/05/29 (Wed) 18:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment