FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

食べる前にジャンプ。

2013
11
昨日注文したら今日到着。
IMG_0857[1]

炭水化物摂取時の吸収をコントロールするGCS750

2瓶目に突入する前に、これからはあることをしたいと思います。


食べる前にジャンプとぶパンダ


っていう新ダイエットルール。

今回のGCS750のダイエットシリーズを書いている時にずっと気になっていたこと。

それは、

筋肉のグリコーゲン貯蔵タンクの量は、一般成人男性の場合、約365g(1,500kcal)と言われていて、このエネルギーは激しい運動を行う時に使用されるのです。

日常生活で言うなら、電車に乗り遅れそうになって急に駅の階段を駈け上がったり、青信号が赤に変わりそうになった時にダッシュしたりなどの時に使われる。


ず~っと前に、何かのテレビ番組で食事の前にもも上げを10回すると痩せる、みたいなのがあったような気がするんだけど、それって筋グリコーゲンタンクを減らすことが目的だったのか??って思うわけです。

激しい運動をすればするほど筋グリコーゲンは使われて、1500キロカロリーで底をつく。

1500キロカロリーの運動なんて大変なので、せめて食事の前に階段をダッシュで上り下りして少しでも筋グリコ―ゲンを使ってみることにしてみようかと。

これで今まで体重維持していたものが痩せ始めたらすごい。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment