美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

法令線のその後

2013
18
頬のこけに細胞を注入して以来あまり話題に出てきませんが、RDクリニックにて初めて肌再生医療したのが2012年2月の法令線。

その1年後に新たに頬のこけに細胞を注入。

というわけで、法令線に細胞を注入してから約1年5ヶ月が経ちました。

自分の記録のための法令線の比較写真です。

watermarked-houreisen.jpg



法令線への細胞注入1年後=頬のこけに細胞注入直前
法令線への細胞注入1年5ヶ月後=頬のこけに細胞注入5ヶ月後

という図式。

ほんのちょっとだけど法令線の溝がまたもや目立たなくなった。

写真で見るよりも実感の方が強いんだけどもねぇ・・・

このほんのちょっとの差が、見た目の印象を大きく変えているのかと思うと恐ろしい。

1年以上経っても、まだまだ(かどうか時間が経ってみないとわからないけど)法令線が目立たなくなってきているといううれしい結果になってますkuma.gif

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment