美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

【比較写真②】頬のこけに細胞注入5ヶ月後

2013
14
そういえば、フェイスラインがキュッとしてふっくらしたことがうれしくて正面からの比較しかしてませんでしたけど、本来の目的である「頬のこけ」はどうなったのでしょう

左の頬のこけ↓
watermarked-houreisen_20130714225634.jpg

右↓
201307_side.jpg

うむとぶパンダ

まぁ、こんなもんでしょうか。

まだ5ヶ月だし、左の頬骨のあたりは凹凸が少なくなってるし、右は元々左と比べたら凹みが少なかったのでほぼ目立たなくなった。


まだまだ改善するはずです。

何よりもフェイスラインが整ったことが今は一番うれしいのです。

これが肌再生医療のイイところ。


ピンポイントで悩みを一つ解決するのではなく、肌の細胞を増やす、という根本が改善されるので、それに伴う様々なうれしい変化のほうがなんだか肌再生医療を行う醍醐味に感じるようになってきた。

まさかここが

みたいなことが、起こるのです。




肌再生医療、どうせやるなら早割で。
http://www.rederm.com/fast/
無料カウンセリングに行って、治療の予約をする際に2ヶ月以上先の日を予約すれば、細胞抽出料金 約42万円が20%オフの約34万円に。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment