美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

肌再生医療を9万円でできるトライアルプラン

2013
07
本日は肌再生医療が9万円でできる、というRDクリニックの「トライアル9」について、です。

http://www.rederm.com/trial_racs/?mode=pc

以前にもちょいちょい肌再生医療のお値段についてはブログで書いておりますが、実際に自分が行った治療以外のいろいろなプランについては詳しくありませんし、ぶっちゃけ、あまり知りません。

標準治療以外のお得なプランについては、時々RDクリニックのHPをチェックして紹介しているのですが、人数限定とかだとすでに終わっている可能性もあり・・・

誰よりも早くお得なプラン情報をゲットするためには、メルマガを登録するのが一番なのだそうです。

10%オフになったりなどのプランについてはメルマガで情報発信するとのことですので、肌再生医療に興味のある方はぜひクルクルメロディ



では改めて「トライアル9」についてご紹介します。

というか、ちょうど先日検診のためにRDクリニックへ行ってきたので、その時にいろいろと聞いてきましたっ。っていうか、さっき再びRDクリニックへ電話して聞いてみましたkuma.gif


簡単にまとめると、こうゆうこと↓です。

トライアル9と通常治療の価格比較
トライアル9標準治療
血液検査(他クリニックでの検査結果でも可)¥15,750¥15,750
皮膚採取~細胞培養までの初期費用¥0¥420,000
1回あたりの注入量0.5cc1cc
1回あたりの注入費用¥94,500¥105,000
合計最低¥110,250
※注入量次第
¥645,750
※1部位につき2ccの注入が標準仕様



つまり、標準治療の場合は1部位につき2㏄がRDクリニックで設定された効果が出やすい注入量なので、何も考えずに2ccの新しい肌細胞を注入することができます。

これは別に、ほうれい線だから左右1㏄で2ccとかそうゆうことではなく、1部位単位なので、しわの深さなどの左右差は先生が確認しながら注入してくれるわけです。
機械的に決まった個所に決められた量を注入していく、というのとは違う。

では、トライアル9で標準治療と同じ量の細胞を注入しようとしたら、

0.5㏄×4=2㏄ 

なので、

¥94,500×4=¥37,8000

でよいのだそうです。

かなりなお得感。私はてっきり0.5ccだけしか注入できないのだと思っていたけど、違ったのです。

そしたらトライアル9でやったほうがいいやんけ、と思うけど。

トライアル9と標準治療の内容比較
トライアル9標準治療
細胞保管なし半年間は無料(その後は有料)
繰り返し注入〇 ※再度血液検査から
細胞の若さ現時点での細胞年齢皮膚採取した時の細胞年齢
注入量の制限なし 何カ所でもOKなし 何カ所でもOK









トライアル9では細胞保管をしないので、もう一度やりたいっと思った時に再び血液検査から行う必要があるのです。なぜなら、検査結果の有効期限は3ヶ月なので。

そして再び皮膚採取。

そしてその皮膚は、年齢とともに老化が進んだ皮膚になってしまう。

けれど最初に大金を用意しなくて済むというメリットと、その後(たぶん半年以内ではないかと・・・←確認し忘れ。)通常治療分との差額を払う&細胞保管料を払えば年齢がストップした若いままの細胞を今後注入できる。


通常治療は、半年間は無料で細胞を保管してくれるので最初の治療から半年間は追加注入に関しては1㏄¥105,000でできる。

そして今後細胞注入を行うと決めたら、細胞保管をしてもらうことができる(有料)

さて。

どっちがお得でしょう。。。

まだ30代で、ちょっとほうれい線が気になり始めたけど一気に約70万は無理なんです・・・ってときはトライアル9で2㏄入れるのもアリかも。

通常治療でも細胞保管をしないならトライアル9と同じ?じゃない??

そしてまた1年後に肌再生量をやってみようと思った時は通常治療にするなり、再びトライアル9にするなり、自分の予算と相談すればいいわけで。


でも、その時にトライアル9というプランがなくなっている可能性もある。

でも、もしかしたらもっとお得なプランができているかもしれないのでやっぱりメルマガは要チェック。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment