美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

オバジニューダム

2013
30
最近大量にシューケア商品を購入しました。

革靴って水洗いできるんです!

なんて、驚いてみたりして。

知ってたけど、なかなか勇気がなくてできず。

すごくためになる靴の修理・百科というサイトを見つけてしまったので、そっくりそのまま真似して靴のケア商品を丸ごと入れ替えました。

ためしに1足水洗いしてみたところ、いい感じに仕上がったので、そのうちブログでシューケア特集やろうかな。

実は私、靴が大好きで、クローゼットの半分は靴が入ってます。

当然、何年も履いていないパンプスもたくさんあって、でも捨てられなくて、なので今後はちゃんと水洗いして、きれいに保って、コレクションしていこうかと思っています。


では、本日のお題。

全然靴とは関係ない、オバジ ニューダームシリーズについて、です。

オバジ ニューダームシリーズ」というラインの存在を知りました。

調べるとなかなか魅力的な効果が得られそうな印象を受けたのですが、美女様はこの製品についてどうお考えですか? 私の考えはルミキシル+トレチノインと同じなのかなという感じです。



もしかして、このブログで初めて取り上げるかもしれないオバジ。

今回のご質問をいただくまで、その存在を知っていたかどうか、というと、知っていました。

オバジが日本に上陸(?)し、一番最初に話題になったのはオバジ CというビタミンCの美容液。



「これを塗ったら毛穴が小さくなった!!」っていう口コミで話題になっていたけど、当時私は北原式を行っていたため、使ってみたいけど使う機会なし、という状態。

その後はいつの間にか興味も薄れ、再びオバジを試してみようと思った時には、オーロラなどの美肌レーザーが盛りだくさんで、そっちのほうが即効性があってダウンタイムが少なさそうだし、ということでやはり手を出さず。

その後今回のオバジニューダームに再び興味を持った時には、今回いただいたコメントにもありましたように、トレチノインハイドロキノンと同じじゃん?ということで、オバジシリーズで使うよりも個別で個人輸入したほうが安い、という結論を出したのです。

と、いうわけなのですが、せっかくなので改めてオバジニューダームシリーズについて調べてみました。


オバジ ニューダームシリーズとは




オバジニューダームシステムは、医師の処方が必要なスキンケアセットのこと。
朝晩、決められたスキンケアを最低18週間続けることで、シミ・毛穴の開き・小じわの改善が期待できるスキンケアセットなのです。


気になる中身は、

洗顔料(フォーミングジェル or フォーミングトナー)
化粧水(トナー)
美白クリーム(ハイドロキノン4%)
スムースクリーム→エクスフォダーム(フィチン酸6%) or エクスフォダームフォルテ(グリコール酸6%・乳酸4%)
美白クリーム(ハイドロキノン4%)※トレチノインクリーム0.05%または0.10%と半々に混ぜて使用。トレチノインは別売り。
保湿クリーム(ハイドレード)
サンスクリーンローションSPF50

という7つのセットになっていて、脂性肌用と乾燥肌用があり、洗顔料・スムースクリームが肌タイプによって違います。

これを朝晩それぞれ決められた番号順に約18週間使い続けると、老人性のシミは見違えるほどの効果があるらしく、肝班はまあそんなに・・・ってな感じで、小じわはまあやらないよりはマシか、ってな感じで、ニキビには効果てきめん、というくらいの効果があるらしいのです。

これでお値段約7万円(別途トレチノイン代が必要)※処方してくれるクリニックによる


高いっ。
 ↓
だったらレーザーとかのほうが即効性があるし効果もありそう。
 ↓
却下。

っていうのが私の選択。

そしておなじみ個人輸入ハイドロキノントレチノインを手に入れ、手持ちの日焼け止めで十分同じ効果が得られると思っています。

皆様からの質問のおかげで私もいろいろと調べ上げて着々と知識を蓄えているわけなのですが、オバジニューダームはトレチノインと併用してケミカルピーリングを行っています。

エクスフォダームフォルテは脂性肌用のセットに入っていて、グリコール酸と乳酸によるケミカルピーリング剤。

乾燥肌用にはエクスフォダームで、フィチン酸という米ぬか由来のピーリング成分。

これらのケミカルピーリングがプログラムに組み込まれているので、トレチノイン単体で使うよりは効果は高いのです。

その代り、使ったことないからわからないけど、おそらくトレチノインだけの時よりも顔の皮剥けが激しいのではないかと思われます。

私が初めてトレチノインを使ったのは、皮膚科で肝班用に処方してもらったことがきっかけなので、ハイドロキノンと合わせての使い方や注意事項は先生から直接聞いています。

けれどこのブログを読んでトレチノインに興味を持たれた方は、使い方や効果に関して漠然とした不安があるはずですし、本来なら私のマネは比較的危険(?)なのでしないでもらいたいのですが、どうしてもトレチノインが使いたいんだよぅって方にはオバジニューダームを使うのはいいのかもしれませんね。

順番に使えばいいだけですし。

でもお値段が・・・って時は、個人輸入なら1セット約\22,000で手に入るっぽい(でも只今品切れ中)
これくらいなら買ってみたい気もする。


偽物も出回ってるっていう話もあるし、心配ならやはり皮膚科医などで購入したほうがいいと思いますが、高いからねぇ・・・


ところで、ケミカルピーリングとトレチノインって違うんです。

次回はこのお題です。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

taeko  

ありがとうございました

美女様早速取り上げていただき大大感謝です~
トレチノインとハイドロで同じ効果で良いのですね。18週という期間は自分にはやはり長いので美女様方式でいきます!
ありがとうございました☆

2013/07/30 (Tue) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment