美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ケミカルピーリングの種類

2013
05
ケミカルピーリングと言ってもいろいろな種類があって、実際に使う際にどれを使ったらいいのかよくわからないことが多いので、ケミカルピーリングの種類と特徴についてまとめてみました。



ケミカルピーリングとは

皮膚の表面を化学的に融解し、その後の創傷治癒やそれに伴う炎症反応によって皮膚の再生を促す治療法のこと。


ケミカルピーリングの種類
ケミカルピーリングの種類


AHAといわれるものはフルーツ酸のことで、原材料によってできあがる(?)酸が違うらしい。

グリコール酸はさとうきびが成分だったとは!

あ。

グリセリンも糖分の主要構成要素なので、「グリ」がつくのは糖分かもしれません。

AHA以外は皮膚の真皮内まで入るピーリングに使かわれるそうで、かなり強いので自分でやるのは止めたほうがよさそうです。


以上、自分のためのメモでした。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment