美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

【比較写真】頬のこけに細胞注入6.5か月後

2013
03
気が付けば9月。

2013年1月末に法令線に続き頬のこけを解消すべく、RDクリニックで細胞を注入してから約7か月が経過しました。

と、いうわけで、約1ヶ月半ぶりに比較してみました。

今回は法令線ほど日々の変化を感じているわけではないけれど、一番うれしく感じていることは、フェイスラインが整ったこと。
201309.jpg


当初の目的は頬のコケだったんだけど、頬にハリが出てきたことによってなんとなく影の多かったフェイスラインから影が消えて(まだある)、これが老けて見える原因だったんだと気が付いた。

影があったほうが肉付きが悪い=痩せている、という発想で気にも留めていなかったフェイスライン。

ところが実はその影はたるみによるもので、これが一番の老け顔の原因だったりするのだと気付く。

やってみないと気が付かなかった頬への細胞注入は、法令線に引き続き個人的には大成功です。


と、いうわけで、メインの頬のこけの変化についても比較。

左と
201309 6after

65month_left.jpg

法令線もそうだったんだけど、右のほうがグングン改善されるのです。

右はもうこれでよい。ここで細胞の成長(?)定着(?)が止まってもよしとする。

左はもうちょっと頑張ってほしいところです。


ところで。
RDクリニックの北條先生が無料でセミナーを開催するらしい。
http://www.cellbank.jp/info/seminor/?top

培養皮膚(肌再生医療)について先生から直接お話を聞けるチャンスです。

私も法令線に細胞を注入した当初、北條先生のセミナーに参加したことがありますが、肌の構造や美肌の決め手などについて、皮膚科医の目線で科学的な根拠に基づいて説明してくれるので目からウロコなことが多々ありました。

私も出席したいけど、残念ながら毎年恒例甥っ子の運動会と重なっているので出られず。




関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

抹茶ん  

重心が上がってますね♪大成功でお金をかけた甲斐がありましたね。o(^o^)o

2013/09/04 (Wed) 20:32 | EDIT | REPLY |   

Add your comment