美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

お尻の黒ずみ解消法

2013
10
今日も質問コーナーデス。

ヒジ・ヒザの黒ずみ解消法」の記事を参考に実践されている読者様からのご質問デス。

膝小僧が黒ずんでいるので、美女様の先日の記事そのまま、美白中です。周りの皮まで、すりむいたように赤剥けになりましたが、悪くないようです。ところで、私の場合、お尻の下部も黒ずんでいて、そこにも同じ方法を試しているのですが、椅子に座ると刺激されて痛くて赤剥けです。様子見ながら続行予定ですが、美女様はヒップは大丈夫ですか?何か良い方法があれば教えてください。



お尻の下の黒ずみ。

今まで気にしたこともありませんでした。

っていうか、きっと黒ずんでいるんだろうけど、気にしてみたこともありませんでした。

ヒジやヒザ、Ⅴラインなどボディの黒ずみの原因の多くは摩擦による炎症後色素沈着だと思われ。

「炎症後」と言っても別に怪我をしたとかではなくても、下着との摩擦や椅子との摩擦によって皮膚が刺激を受けて過剰に色素が出てしまうっていうパターン。

今回のご質問内容、ちょっと心配しております。

ヒジやヒザなら意識してなるべく摩擦が起きないように保護することもできるけど、お尻付近とあってはそうもいかず。

間違いないく摩擦が起きる箇所なので、トレチノインで皮が剥けて古い角質層が取れている間の摩擦はさらに色素沈着を招く恐れがあるように思うのです。

かといって、座らないわけにはいかず・・・

せめて下着をボクサータイプにするとか、とにかく摩擦による刺激を避けなければ

でも。

じゃあヒップラインの黒ずみはどうやって解消すればいいのか。

やっぱりピーリング系&ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノンで美白しかないのかな~くるくるドラえもん

やらないよりはいいはず。

ただし。

とにかく避けられる摩擦はできるだけ避けたほうがよいと思います。

電車の中では座らない、とか。

自転車もNGに。→むしろダイエットもできそうな感じ。



座るときは柔らかいクッションを必ず敷くとか。

そして保湿も重要です。

お肌を外部の刺激から守ってくれるのは水分です。

トレチノイン使用中は皮膚のバリア機能が弱まるので水分が出ていきやすい状態。

なのでしっかり保湿をしてみてくださいネ。




その後の続報をお待ちしております。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/10 (Tue) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment