美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目立つメラニン毛穴を美白して持ち上げる

2013
26
毛穴の黒ずみはじつはメラニンが原因だったという事実を千趣会主催のコスメイベントでドクターシーラボの方に教えてもらってから、今まで以上に美白をしっかりやるようになりました。

メラニン毛穴の中でもやっかいなのが、たるみメラニン毛穴。

名前からして良いイメージが湧きませんが、老化が進んで毛穴がたるむことによって、ますます毛穴の黒ずみが目立つようになるのです。

これがたるんでないメラニン毛穴。
keana.png

全体的に顔がたるんでくると、毛穴しずく型に縦長になってくるので、毛穴同士がくっついたり毛穴と毛穴の間隔が狭くなったりして、ますます毛穴の中の黒ずんだ色素が目立つようになる。
keana1.png
↑毛穴の数は同じ8個なのに、黒ずみが目立つたるみメラニン毛穴。

このたるみメラニン毛穴を解消させるためには、毛穴の美白と同時にたるみを改善してあげること。

と、いうわけで、私は超音波美顔器とリフトアップ成分と美白成分の両方が入ったアクアコラーゲンゲル ポアホワイトリフトEXを使って毎日の肌ツヤが抜群に良くなって喜んでいるわけなのですが、超音波美顔器を持っていなくても、普通にスキンケアとしてこのポアホワイトリフトEXを使用する場合、最も効果的な塗り方を教わりました。

たるみを引き上げるポアホワイトリフトEXの塗り方

①洗顔後、さくらんぼ大くらいの大きさのゲルを顔全体に塗る。
このとき、ベタベタするからといってこすったりすると、ゲルの膜が肌から離れ、ゲル同士で結合してポロポロとカスのように落ちてしまうので、顔に塗った後はこすらないこと。

②てのひらでゲルを抑えるようにして顔全体を包む。
これでゲルの膜が皮膚に定着します。

③最後に、下から上へ順に持ち上げるようにしててのひらで顔を2~3秒抑えるようにする。ここがポイント

ポアホワイトリフトEXには、リフトアップ効果のある成分が入っていて、極端に言うと、肌を持ち上げてゲルで固定してくれるのだそう。

この肌を持ち上げてくれる即効性のある成分は「リフトケアコンプレックス」という、

・オシリフト→別名「カラスムギ穀粒エキス」といい、カラスムギの種子から抽出されるエキス。肌に塗ると表面にフィルムが作られ、ピンとハリを与え、肌をなめらかにする。

・ポリリフト→別名「アーモンドエキス」のことで、アーモンド由来のタンパク質を特殊な技術によって高分子化したバイオポリマー。皮膚をきゅっと引き締める働きをする。

・クイックリフト→別名「キサンタンガムクロスポリマー」と言い、肌表面に被膜を形成し、ハリ感を塗付後もたらす。

の3つの成分の総称。

つまり、肌の内側から、というよりは外側において物理的に持ち上げる、という成分なので斥候性があるのも納得。

即効性・・・と聞くとジーニー インスタントラインスムーサーを思い浮かべてしまうけど、ジーニーのような糊(のり)感は全くありません。

ジーニーというとなぜかソックタッチを思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか・・・

超音波美顔器でポワホワイトEXを使用した場合は、下から上へと美顔器を動かすし何度もゲルを重ね塗りするし、フェイスラインがきゅっと持ち上がったように感じるのも納得。





でも、超音波美顔器使った後は顔洗ってゲルを洗い流すんだけど・・・

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment