FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

ハトムギの成分

2013
16
最近ハマっているハトムギ。

ハトムギは、別名「イボころり」と呼ばれ、イボを取り、シミ、ソバカス、ニキビ、サメ肌などの肌荒れを改善する働きが古くから知られていました。
美肌作りの万能薬ハトムギ より)



とかいう、摂らなきゃ損!損!な食べ物。

医学名はヨクイニンと言って、皮を取った中身の生の実(?)のことを言うらしい。

医学名があるくらいなので、当然、肌荒れやイボなどのトラブル時には皮膚科で処方されることもあり、その効果はかなり期待できます。

といはいえ、個人的な興味から、なぜハトムギに美肌効果やイボ取り効果があるのか、体の中でハトムギのどの成分がイボや美肌に影響しているのか?を知りたいわけです。

そこで調べてみました。


ハトムギの成分

ハトムギの精白部分(皮を取り去った中身)、ヨクイニンは、白米に比べアミノ酸含有量が約2倍。


はとむぎ専門総合情報サイトはとむぎ館より>

アミノ酸といえば、タンパク質の構成物質で、人間の体には必要不可欠な栄養素です。

というわけで、以上がハトムギに含まれるたんぱく質の内訳。

さらに、は脂質やビタミン、炭水化物などが以下の割合で入っています。
hatomugi.jpg
(栄養健康サイトより)

では、これがなぜイボに効いたり、美肌になるのか?ということ。

それを知るには、まずはイボはなぜできるのか?を知ることが大切かと。


と、いうわけで、次回よりイボと美肌とハトムギについての連載です。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

2 Comments

抹茶ん  

こんにちは度々お邪魔してます♪
美女道子さんは(ボディ)美白には
ハイドロキノンとルミキシル、
どちらが効くと思われますか?
私はルミキシルを少し試しましたが
ハイドロキノン7%だけと同じく微妙です
レーザー+ハイドロキノン8%は効いた経験がありますが、なんともお高いです(^^;
シンプルに保湿に励むのも良いみたいです
ただいまルミキシル追加購入を迷っていますので、ご感想を頂ければと思います

2013/10/17 (Thu) 11:46 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/17 (Thu) 23:55 | EDIT | REPLY |   

Add your comment