FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

ボディ美白に使う美白剤

2013
17
最近はハトムギの話題で持ち切り(一人で)ですが、ご質問を頂いたので本日は美白についてです。

結局はとむぎおこしを箱買いしました。調べた結果、一番安いかと。


美女道子さんは(ボディ)美白には
ハイドロキノンルミキシル、どちらが効くと思われますか?
私はルミキシルを少し試しましたが ハイドロキノン7%だけと同じく微妙です。
レーザー+ハイドロキノン8%は効いた経験がありますが、なんともお高いです(^^;
シンプルに保湿に励むのも良いみたいです
ただいまルミキシル追加購入を迷っていますので、ご感想を頂ければと思います



ご質問は、ルミキシルとハイドロキノンのどちらが効くと思うか、ということ。

私は現在はボディの美白は行っておらず、毎日お風呂上がりにれんげ化粧水を塗り、気が向いた時(1、2週間に1度)に垢すりで古い角質を落として終わり。

これだけでも垢すりをした後の数日間は肌に透明感が出て自分でもうっとりします。

特に陽に当たった腕は血管が透き通って見えるほど。

ちなみに、れんげにはビタミンCが入っているので、一応美白もできるのです。

過去にヒジやヒザ、脇、乳首の黒ずみの美白を行っていた時はハイドロキノンを使っていました。

なぜなら、ルミキシルは当時はまだ無かったので。

その代わり、超強力トレチノインの0.4%と、皮膚科で処方してもらった7%のハイドロキノンを使ってました。

10%のハイドロキノンを使ったこともあります。

いずれにしても、時間はかかったものの効果はそれなりに出たので、ルミキシルとの比較、という点ではお答えができないのですが、もし、今からボディ美白を再び始めるとしたら、使うのはハイドロキノンです。

だって、高くつくから。

ボディのどの辺か、にもよると思うのですが、総じてボディは顔よりも広範囲ですし、塗る量も多いです。

ルミキシルは1本30mlで約8,200円で、ハイドロキノン4%は1本20gで約1,340円と、たっぷり使いたいボディには安くないと続かない。

当然、4%の方度では物足りない場合は、10%程度なら自作できるので、現在はもっぱら手作り派です。

以前頂いたコメントで、

ハイドロキノンを手作りしたこともありますが粒子が大きくて私にはムリでした



ともありますが、クリームではなくてゲルならば水に溶かして使うので粒子は消えてなくなりますし、顔に使うにはちょっと保湿が足りない感じだけど、ボディなら何の問題もなく使えますが、いかがでしょう??

最初はこの↓セットが簡単で、これで市販の美白ゲルの3分の1以下のお値段で作れます。
【送料無料!】白肌ゲルクリーム材料セット

【送料無料!】白肌ゲルクリーム材料セット
価格:6,090円(税込、送料込)



あと、ボディ美白をもし部分的にされるのであれば、やっぱりトレチノインは必須だと思います。

一緒に使うことで何倍もの効果が得られますし、ボディは顔よりも効果が出るまでに長くかかると思うので、気長に継続して行うことがポイントです。





関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

抹茶ん  

とりあげて頂きましてありがとうございます!(^^)
私はトレチノインも勿論ぬってハイドロキノン5%をやってますが、全くの逆効果、余計濃くなってしまいます(ハイドロキノンが効いてないんですね(T^T))
色々アドバイスをありがとうございます
組み合わせたりして試してみます♪

2013/10/18 (Fri) 11:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment