FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

ハトムギの摂取方法

2013
23

ただ今ハトムギ(ヨクイニン)でなぜイボが取れたり美肌になったりするのか、を連載中


目次

ハトムギに含まれる成分について調査ハトムギの成分
ハトムギとイボの関係
 イボの種類とイボができる原因 ハトムギとイボ
 イボとハトムギの関係イボはなぜハトムギで取れる?
ハトムギと美肌の関係
 ハトムギでなぜ美肌になるのかハトムギで美肌になる理由
 効率的なハトムギの摂り方今ココ



今までのハトムギ研究でわかったことといえば、

・医学的に証明されているのはハトムギの脂質の中に含まれるコイクセノリド(コイキセノリド)という不飽和脂肪酸には抗腫瘍作用が認められている

ということ。

これが体内外で効果を発揮するので、イボや内臓のポリープが取れたり、最近では癌細胞の発達を遅らせる、なんていうこともわかってきたらしく(マウス実験)。

美肌とハトムギの関係については、まだまだ研究中な部分が多いのだけど、吹き出物やニキビなど、肌にできるブツブツを腫瘍の一種と考えるとしたら、肌荒れ等に効く、ということになるわけでしょうか。

そして今回は、そんなハトムギを一日にどれくらい摂ったら効果を感じられるのか、ということについて調べてみました。


ハトムギの摂取方法

ハトムギの有効成分であるコイクセノリドは不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸は融点が低い、という特徴があります。
つまり、低温でも溶けるので、ハトムギを水出しのお茶にしても成分がちゃんとお水に溶け込んでいるのです。

普通お茶は熱湯で沸かすでしょうし、この辺は問題ないですね。

なので有効成分のコイクセノリドはハトムギ茶でもちゃんと摂取できるのです。

けれどハトムギのその他の栄養素はお茶では取れないこともあるので、やはりそのまま粉末として摂取するのが一番効率がよいのだそう。

煎じる場合の必要量は、一日10~20グラム

粉末なら一日2~4グラム(小さじ1~2杯)

回数は、一日一回でも、朝晩の二回に分けてとってもOK。
ハトムギは、たくさんとっても副作用がないのだそう。

といっても、おなかが弱い人は生よりも焙じ粉末のほうがいいみたいです。

ハトムギの粒として食べるなら1日10粒程度で十分なんだそうです。

私は今のところ不足することなくハトムギ粉末を摂取できています。


参考サイト:ハトムギ健康ランド
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

2 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/10/27 (Sun) 08:47 | EDIT | REPLY |   

まりぃ  

ポンポンつるりん粒

初めまして。いつもブログを参考にさせて頂いています。本日買い物をしていましたら、はと麦をポン菓子にした「ポンポンつるりん粒」(ベストアメニティ株式会社)というものを見つけました。粉末の方が効き目があると思いますが、手軽に取り入れるにはこちらもありかなっと思っいましたので報告まで。

2013/11/05 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Add your comment