美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ハイドロキノン製剤を作る際に気をつけること

2013
01
船橋市の非公認キャラクター、ふなっしーの中に入っているのは女じゃないか、と母親が言っていたけれど、あの動きは男じゃないとできないのでは?と思ふとぶパンダ

ちょっと検索してみたら、ネットではふなっしーの中の人についてだいぶつっこんだところまで調べてあるみたいで。

やっぱ男だろ。

という結論。


本日はハイドロキノン製剤を手作りする際の注意事項についてご質問いただいたのでお返事です。

以前、交通事故に遭い、右膝~脚前面を擦りむいてしまい跡が残っています。
幸い、深い傷では無いのですがうっすら残る跡が気になる毎日です。

トレチノインハイドロキノン4%を試してみましたが余り大きな効果が無かった為、道子さんに習い自分でハイドロキノンを手作りしようと考えているのですが、先日、7%のハイドロキノンを作られたレシピで10%(皮膚の厚い膝周りなので10%くらいじゃないと効かないかなとの判断です)のハイドロキノンを作ろうと思っていて、その際、配合等で注意すべき所など有れば教えて頂きたいなと思い、コメントさせて頂きました。
初めて挑戦する事に加え、ハイドロキノン高濃度になるので緊張しています>_<



ボディの傷跡ってなかなか治らないし、気になりますよね。

きっと今から頑張れば、春には今よりも薄くなると思うので、美白頑張ってください美女道子


7%のハイドロキノン製剤のレシピを10%にアレンジする際の注意事項、ということですが、クリームではなくてゲルにした方がいいのでは、、、と思います。

なぜなら、東大式の軟膏タイプだとハイドロキノンの粒子がザラザラするのです。

元々ハイドロキノンは粒子が大きく、水に溶けにくいのですが、すり潰してものすごく細かい粉にするのって結構大変かも。

私も当初はもうこれくらいで充分だろ~って思っても顔につけるとザラザラしました。

以前白肌ゲルクリーム材料セットを購入した際に作ったハイドロキノンゲルなら、ハイドロキノンを水に溶かして使うのでザラザラしないし、ゲルクリームならオイルも入るので手足の感想対策にもなるし、最初に作るならこちらの方が簡単だと思います。

7%ハイドロキノンゲルの作り方


もしこのハイドロキノンゲルに乳酸を追加したいのならば、

全量500gのクリームに乳酸7%を35ml、でしたので、100グラムなら7mlの乳酸を混ぜる、という感じでしょうか。

ボディ用なのでそんなに神経質にならなくても、乳酸のピーリング効果が強すぎたりしても、そんなに気にならないですし。

むしろボディは反応悪いので、最初は全く無反応の可能性もあります。

できれば超強力トレチノインのネオケア(Neocare)0.4%を一緒に使うとよいのかも。

今までの脇やひじ・ひざの黒ずみ対策の際の経験から、ボディはヒリヒリしたり晴れたりすることはないように思います。

乳首だけはむづ痒かったですけども。

もし、東大式で!ということであれば、ハイドロキノンをすり潰すときは、これでもかっ!ってくらいしつこくこまか~く粉砕することを強くおススメします。

私もまた美白ゲル作らなきゃ。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment