FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

これからが美肌作りの本番です

2013
05
楽天イーグルスの日本一大セールでポイント10倍+10%offクーポンが発行されたので、ロングブーツ用シューキーパーとかその他もろもろのブーツ用のケア用品を靴のシナガワでお買い上げ。

他にもイロイロ目玉商品があるみたいだけど、販売時間になるとネットがつながりにくくなるし、限定1点とか、買えるわけがないし。

めでたくゲットできた人って、アクセスが集中する時間帯にスムースに買い物できるようなものすごい裏技を持っているのだろうか。

さて。


だんだん水が冷たくなってきて、水での洗顔が辛い季節になってきました。

だがしかし。

これからが美肌作りの本番です。

以前実践していた北原式の美顔術では、冬でも水で洗顔、毎日氷嚢で肌を冷やすことを教わりました。

冬は顔よりも手の方が冷たくて数回顔を水で洗ったらお湯で手を温める、というやり方で必死で洗顔してました。

ここ数年はそんなお水洗顔と顔のお冷やしができていなかったので、今年はお水洗顔だけでも徹底してみたいと思います。

なぜお水での洗顔がいいのか、というと、お湯は顔の皮脂を取り過ぎてしまうため、皮膚の乾燥を招くことになり、乾燥によって皮膚のバリア機能が低下し、様々な肌トラブルへとつながっていく、というわけです。

実は北原式がなぜお水での洗顔や、顔を氷嚢を使って冷やすことを推奨するのか、についての詳しいことは忘れてしまったジブリ

ただ、冬の水道水の冷たいお水で洗顔した直後の顔の透明感や、氷嚢で冷やした後の毛穴の引き締まりっぷりと、これまた肌の透明感は自分でも見とれてしまうほどなので、自然と病みつきになるのです。

洗顔直後のお肌の状態が、一日中、1年中続くようにするために、北原式を実践していたのです。

そして私が水洗顔を継続することがいかに美肌にとって重要か、を思い知らされたのが、祖母のお肌のお手入れ方法でした。

戦争で焼け残った家(今でいうと古民家っぽい)に住んでいた祖母は、家庭菜園が趣味で毎日30分かけて歩いて畑に行き自宅用の野菜を栽培していました。

当然、日焼け止めなんて塗る習慣がないので日焼け止めは塗っていなかった。

廊下に手を洗うだけの用途の小さい洗面場所があり、当然お湯が出る蛇口などなく、洗顔は朝と夜、お水しかでないその小さな洗面台で石鹸を使わずに洗顔をしていました。

洗顔後は、昔ながらの資生堂の化粧水と乳液を塗っていたのを記憶しています。

朝晩、たったそれだけのスキンケアで、毎日畑仕事、紫外線に当たり放題だったのに、祖母が亡くなった時の素顔は毛穴一つない、ツルンとしたとっても綺麗なお肌だったのです。

今の私とは比べ物にならない程、本当に肌が綺麗でした。

もちろん、体質や食生活なども影響しているとは思うけど、私が北原式を信頼して、今は北原石鹸だけですが、使い続けている理由は、水洗顔と過剰すぎないスキンケアで素肌が綺麗だった人を見ているから。

行くとわかるけど、北原化粧品で働いているスタッフの方々も本当に肌がきれいで毛穴レス。

お化粧で隠しているとか、そうゆうレベルではないです。

北原練白粉でお化粧をしていても、素肌以上に素肌っぽく毛穴レスなのです。

これからの季節はついついお湯で洗顔をしてしまいがちですが、洗顔はお水で、を合言葉に、来年の夏には今よりも毛穴の目立ちが少なくなっていることを目標にがんばります。


北原式についてちゃんとした情報を知りたい方は、北原式洗顔法と化粧法」の DVDを化粧品や石鹸を購入する際に希望すれば無料で頂けるらしいです。

北原式については「誤解だらけのスキンケア」という本を読むと私の説明よりも正しい情報が得られるはず。


実は私も読んだことないのですけど。

とにかくお水で洗顔よっ。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment