FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

パーム油は体に悪い?

2013
08
はとむぎおこしを買うようになってから、急に「パーム油」という言葉をよく目にするようになりました。

今までの知識では、パーム油といえば、ホームベーカリーでのパン作り用に購入したブランジュリタケウチ どこにもないホームベーカリーレシピで、トランス脂肪酸フリーのパーム油が原料のオーガニックショートニングを使っていたので真似して購入してパンを作っていることくらいで、特に気にしたこともなかった。

なのでパーム油に対する評価はプラス志向。

だがしかし。

はとむぎおこしの原材料にもパーム油と書かれていて、これについて「せっかく健康的なおやつを作っているのにパーム油を使っていて残念」とか、「パーム油をつかっているので要注意」などという口コミやコメントを目にするようになって頭が混乱。

と、いうわけでパーム油っていったいなんだろう?ってことで調べてみました。


パーム油とは

原料

パーム油は油ヤシから採れる油のこと。ちなみにヤシ油とはココナツの胚乳から採れる油で、両者は別物。
パームの日本語訳もヤシだけど、ヤシ油ではありません。

油ヤシからは、果肉から搾油する「パーム油」と、種から搾油する「パーム核油」の 2 種類がある。
パーム油は、絞りたての「粗油」、それを精製した液体部分の「パームオレイン」、固体部分の「パームステアリン」などへと加工される。

特徴

・原産国はインドネシアやマレーシア
・安く、安定した生産量
・精製後は酸化しにくい。味も風味も変えないので、加工食品にはうってつけ。
・7 割以上が食用に、3 割未満が工業用に利用される。
 (例)食用・・・マーガリン類や粉末調味料、ショートニング、精製ラード、即席麺やお菓子・チェーン外食店での揚げ油、レトルト・冷凍など加工食品、他
    工業用・・・石鹸・シャンプー類や洗剤、工業用潤滑油、樹脂、塗料、化粧品、医薬品など

ここまでのところ、これといって特に健康を害するような情報はなく、なんでみんなが「パーム油は要注意」、というのかわからずとぶパンダ

米食品医薬品局(FDA)は、マーガリンや冷凍ピザ、電子レンジで作るポップコーンなどの加工食品に含まれるトランス脂肪酸が一般的に安全とは考えられないとの決定を初めて下し、心臓発作や脳卒中の一因と疑われるトランス脂肪酸が今後使用禁止となる可能性も出て来た(ウォール・ストリート・ジャーナルより)との見解から「食べるのは安全ではない」として使用を原則禁止する方針を示した、とのこと。

このトランス脂肪酸に関する健康被害の意見は以前より話題になっていたけれど、バターとマーガリンが嫌いな私は興味なし。

では、マーガリンや冷凍食品に使用されているパーム油にはすべてトランス脂肪酸が含まれているのか、というと、そうゆうことではないみたい。

そもそも、トランス脂肪酸とは、液体である油を固形に変化させる(凝固させる)際に水素添加が行われるが、これによって、液体である油の成分が人体に有害とされるトランス脂肪酸に変化したもの、なのです。

油といえば、私たちは一般的に液体の油を想像します。

菜種油・大豆油・オリーブオイル、ヒマワリ油など。

これらの油はすべて不飽和脂肪酸に分類され、常温で液体であるため、マーガリンなどへ加工する際には液体から固形にするための水素添加が行われます。

ところがパーム油は飽和脂肪酸で、常温で固体なのです。

つまり、水素添加しなくても個体。

なのでその他の油に代わって様々な食品に幅広く活用されているわけで、液体から固体へ変化させる必要がないのだから健康を害すると言われるトランス脂肪酸は含まれないのでは?と思う。

だがしかし。

食品メーカーがトランス脂肪酸を含まない「パーム油」への切り替えを進めた結果、今度はパーム油に多く含まれる飽和脂肪酸を多く摂取すれば動脈硬化の原因になる、とされるのです。(J-Castニュースより)

さらに、質の悪いパーム原油の精製の過程で、トランス脂肪酸が生成されることもあり、パーム油が原料でもトランス脂肪酸が含まれる場合もあるらしい。

トランス脂肪酸を含む菜種油やヒマワリ油などの不飽和脂肪酸系の油は心臓発作や脳卒中の原因になる可能性がある。

パーム油は品質を選べばトランス脂肪酸は生成されないけど動脈硬化の原因になるかもしれない。

じゃあ、油はどれがいいんだろうか。

これ以外にパーム油が要注意な理由って他にあるのかな??

謎。

もうちょっと調査継続で。









参考サイト・論文:地球・人間環境フォーラムマレーシア・パーム油産業の発展と現代的課題
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/09 (Sat) 02:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment