FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

O脚になる座り方【椅子編】

2013
29
今のところ、「モテ脚骨盤ストレッチ」の通りに以下の3つのストレッチは毎日実行中。

・足首をまっすぐにするストレッチ
・足の長さを揃えるストレッチ
・ヒザ下O脚矯正ストレッチ

まだ3日だけど、この3日間がなかなか続けられなかったりする。

どれも椅子を使ったストレッチなんだけど、お風呂のバスタブを椅子代わりにして入浴中にやっているのが、継続できるコツです。

ストレッチをやっているおかげで長湯になり、自然と脚に気を使うようになってマッサージをしてみたりするので、結果としてむくみもとれて一石二鳥な感じに。

床への直座りはできる限り長座で頑張って、時折親指を重ねない正座に。

だがしかし。

O脚になる座り方は床だけではありません。

椅子に座る時も気をつけなければならないのです。


O脚になる座り方【椅子編】

・脚を組む
・椅子の足に自分の脚を絡める
・膝は閉じているけど、つま先が外側に開いている
・足首同士を絡ませる

こんな座り方だと、足関節(足首の関節)を歪ませてしまい、足首から膝にかけて曲がったO脚になってしまうのだそうです。

では、どうやって座るのがいいのか、というと、

両足を閉じて膝同士・足首同士をつけ、骨盤を立たせてお尻を引き締めて座る。


こんなの無理。

足はほっといたら勝手に開くし、骨盤を立たせて座るのもかなり腹筋を使います。

そこで、できるだけ足を閉じて座るようにするための必殺技があるのです。

以前ブログにも書いたような気がしますが、この座り方だと電車の中で寝てしまっても足が開くことはないので安心なのです。


と、いうわけで、次回に続く。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment