美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

バストトップの美白の間隔

2013
11
久しぶりにバストトップ美白のネタです。

トレチノインジェルハイドロキノンを使用しての美白方法に関するご質問をいただきました。

バストトップの色の悩みで、トレチノインジェルハイドロキノン2%を使用し始めました。
使い方が今いちわからず、。。。。
トレチノインを塗って、5分待ち、そのあとハイドロキノンを塗る。
ひりひり皮がむけはじめたら、一旦両方お休みする???
それとも向けている最中でも両方塗り続ける? これがわからないのです。 
皮がむけきったら、また同じ処置を再開し、皮がむけはじめたら休み、むけきったらまた再開? 
アドバイス、お待ちしております!



ここで最初にお伝えしたいのですが、私が過去にやっていたバストトップ美白の方法は、皮膚科にて肝班用に処方してもらったトレチノインとハイドロキノンを、肝班に塗るのと同じように乳首にも使ってみようと勝手に行ったもので、お医者さんからやり方を教えてもらったのではなく、自分なりのやり方ですので正しいのかどうかはわかりません。

また、個人輸入でトレチノインとハイドロキノンを安く手に入れ、ますますオリジナルな感じで乳首美白を行いましたが、日本では未認可の処方薬を使用していますので、何か異変を感じた際は速やかにお医者様へご相談してください。

個人輸入で手に入れた薬品を使ったことによるトラブルはすべて自己責任です。

私は一切の責任を負いません。

少しでも不安を感じる方や、やり方のわからない方は、まずは過去の同じカテゴリーのブログを全部読み返していただけると体験したことや皆様からのご質問談が書いてあります。(読みにくいかもしれませんが・・・)

そして私は医者ではないのでアドバイス等をする資格はなく、自分の体験談に基づいて自分の判断で勝手に行っていたことを体験談としてお伝えすることしかできませんので、慎重によく考えてから行ってくださいネ。


と、いうわけで、本題に。

私は、最初のころは早くピンクにしたかったので、朝晩の2回、トレチノインとハイドロキノンを塗りました。

トレチノインの副作用とブラでの摩擦でヒリヒリしたり、痒くなったりした時は、症状が治まるまでトレチノインのみの使用をやめ、ハイドロキノンは継続して使用しました。

そうしないと、炎症後色素沈着という、トレチノインによる炎症でますます色素が濃くなってしまうこともあるのです。なのでトレチノインの使用を休んだ場合もハイドロキノンだけは使い続けました。

トレチノインには耐性があり、使い続けているうちにカラダが慣れてしまって効果がでなくなってしまいます。

なので1ヶ月程連続で使用し、1~2ヶ月休み、自分が満足のいく色になるまで繰り返しました。

その間、トレチノインは超強力な0.4%へと濃度を上げ、ハイドロキノンもクリニックで7%の濃度の物を購入して使っていました。

結局、途中休み休み行いながら、約1年くらいで満足いくまでの色になって、その後は一度も美白をしていませんが、丸2以上経過した現在でも、特に変化は感じないので、美白したままの効果は維持できているのかな?と思います。

もちろん、個人差がありますし、あくまでもご参考まで。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment