美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

フェイスエクササイズと肌再生医療

2014
12
正月に来た小学1年生の甥っ子はなぜか「こげぱん」にハマっていた。


You Tubeでコゲパンのアニメが見れるのだけど、何度も何度も甥っ子のお気に入りのシーンを見せられたので、頭の中からコゲパンのテーマソングが耳から離れなくなってしまった。

意外にもプランタン銀座で流れているようなパリっぽい音楽なのです。

そしてこげぱんがイラッとすると


「ムカり

という、その言葉が口癖に・・・こげぱん_m

では本日は質問コーナーです。

以前より道子様お勧めのRDクリニックさんの施術が気になり検討しては迷っています。
(アレルギー体質なので副作用が怖くて)
色々な方の美容ブログを拝見していて、気付いたのですが、たるみ予防のフェイササイズを激しくされてる方は妙に顔が筋肉質と言うか、ゴツゴツしてると言うか、男っぽい顔つきと言うか…柔らかさが見受けられないのです。

道子さんは柔らかいお顔をされているんですよね。
勿論、元々のお顔立ちも関係しますが、皮膚の感じがふんわりしています。

最近、それに気付き、フェイスヨガやフェイササイズのやり過ぎは危ないのではないかと懸念しています。
そしてよりRDクリニックさんの施術に気持ちが向きます。
たるみは無いけど、鍛えた感じの顔つきは女性として少し残念かなと思ってしまって。

道子さんが普段されているたるみ予防や習慣など、もしあれば教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します(_ _)



たるみ予防のためのケアですが、特に何もしていませーん。

むくみ防止、というかむくんだ時の必需品としては超音波美顔器を使います。

これが初期のたるみケア、というか1日だけの効果かもしれないけど、案外ほっぺたがキュッとするのでもう10年以上愛用しています。

フェイササイズについては、無知なのですが、過去にエラにボトックス注射を行った時の知識として、顔に余計な筋肉は
つけない、というのが基本的な考え方です。

エラって骨だと思っていたら実は筋肉だった、という衝撃的な事実。

もちろん、骨のこともあるけど、大体が筋肉が発達してしまった状態らしいし、頬骨の張りも筋肉のことが多いらしいし。

日常のちょっとしたクセが筋肉を一カ所に集中してつけてしまった結果なので、顔に余計な筋肉はいらないのです。

たるみは細胞の減少によって起こるのです。

細胞が年齢とともに減少していけば、細胞が持っているヒアルロン酸などの張り成分も減少する。

すると皮がたるむ。

このたるんだ皮を筋肉を発達させて内側から張らせることも可能だと思うけど、筋肉が発達すると顔がでかくなる。

と、私が勝手に思っているので、やっぱりフェイササイズには興味なし。

弛みと毛穴とシワ、全部一気にケアできるのは、肌再生医療だけだと思っていますので~。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/29 (Wed) 09:37 | EDIT | REPLY |   

Add your comment