美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ニベアとれんげ化粧水 乾燥しないのはどっち?

2014
21
今年のUGGは全部モカシンにしました。

モカシン4号↓

IMG_0161.jpg

それにしても、こうゆうもあっとした靴の時って靴下はどうしたらいいんだろ。

今は膝下の透明ストッキングをはいているのだけど、素足につま先カバーみたいなのだと外気に直接触れる部分が寒いし。

普通の靴下だときつくなる。

むしろムートンなので素足っぽいのが一番暖かいんだけども・・・

悩む・・・


本日はニベアとれんげ、どっちが保湿力があるか、というご質問へのお返事デス。

ニベア 青缶 れんげ化粧水だと、どちらが乾燥しずらいと感じますか??
それからぜひとも愛用されている美顔器を教えてください。お願いします!!



どちらが乾燥しにくいか、というと、率直な意見としては

どちらも乾燥しません

というのがお応えです。

後は使用感の好みの問題かと・・・

れんげ化粧水の場合、その名のとおり、化粧水なのでサラッとしている。

だがしかし。

れんげを使ったことある方なら分かると思うけど、れんげ化粧水は塗った後、ちょっとべたつきます。

グリセリンなんだろうか。。。

このべたつきがイヤで夏場はれんげを使わないっていう人もいるのです。

クリームのような油分は不使用なので、水分のみで乾燥させないためのべたつきかも。

べたつくと言っても、最初だけでそのうち気にならなくなります。

私はもはや全然気にならないけど。

かたやニベアはクリームなので油分独特の顔に膜を張ったような、そんな感じになる。

けれどべたつきはなく、塗った後も顔はさらっとスルッとしています。

使用感でいえば、ニベアの方がいい気もする・・・


けれど私は朝、石けんで洗顔をしないので、ニベアをつけて寝ると翌朝ニベアの油分を取るために石鹸で洗顔しなくてはならず、結局はれんげ一筋です。


結果。

乾燥しないというところでは同じ。

使用感はれんげはちょっとべたつくところもあるので、ニベアの勝ち。

使いやすさではれんげの快勝。

お肌の仕上がり度では両者引き分け。


ってなところでしょうか。


私はとにかくメンドクサイのは嫌いなので、いかに時間をかけずに日々のスキンケアを行うか、を重視しています。

ニベアもれんげもコストパフォーマンスでは120%の出来だと思うので、後はお好みで使い分けるのがいいと思います。



さて。

愛用している美顔器に関しては明日まとめて書きたいと思います。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/21 (Tue) 15:32 | EDIT | REPLY |   

黒猫  

トレチノパック

トレチノインのジェル状の、全顔に使った残りを、シャンプー後に頭頂部に使ってみました。お顔に塗った折には、ほんとに表皮が剥けるし、酔っぱらったように赤ら顔になって、閉口したのですが。たしかに新陳代謝は良くなっていたみたいです。また何かあれば、お伝えします。美女様も、ご指導ください。膝小僧とおしりは、多少改善されましたが、まだまだ。50余年かけて、黒ずませたのですから、当然です。

2014/01/22 (Wed) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Add your comment