美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目の周りの小じわ対策としてのトレチノイン

2014
04
今の私のスペシャルなスキンケアは、顔全体をツルッとツヤっとさせるために、週に1度のペースで全顔にトレチノイン0.1%を塗って、その後手作りの東大式7%ハイドロキノン7%乳酸入りクリームを塗っています。
  (m_r_off.gif東大式ハイドロキノン7%製剤の作り方へ)

そうすると、翌日は副作用で顔全体がほんのり赤く、ちょっとだけ腫れぼったくなり、2~3日後には顔の皮が剥けてきます。
皮が全部剥けきって、お肌がツヤツヤと抜群の肌つやになったところで、再びトレチノン+手作りハイドロキノンクリームを塗る・・・というサイクルで行っているので、大体1週間に1度程度になるのだけども。

目の周りの小じわ対策のためのトレチノインの使用方法についてご質問いただき、ちょっと気になったので、いつものように「美容医学への扉」を参照していたところ、今までの我流なやり方を変えてみよう変身と思い、本日より正式なトレチノイン療法を実践してみます。

と、その前に、頂いたご質問への回答から。

毎年この時期になると何故か自分の容姿がとても気になり出してしまいます。
今回、目頭の小じわ、頬のシミ、いちご鼻を改善したくてまたトレチノイン0.1%ハイドロキノン4%を購入しました。
でも、そこで問題が。
トレチノインハイドロキノンも目の周りは避けるとどのサイトでも言われていますが、目の小じわを改善したい場合、目に塗布しなければシワは改善されませんよね?この場合、どう対処すれば宜しいでしょうか?
とりあえず今は目に直に塗布するのは気が引けて、トレチノインはビタミンC誘導体の液で薄めて全顔を化粧水を塗布する感覚で分け隔てなく付け、ハイドロキノンは精製水で薄めて同様に全顔塗布しています。この方法で試してまだ2日しか経たないのでこれといった変化はまだです。
この塗布の仕方、道子さんはどう思われますか?



確かに、私も以前書いた記事「全顔トレチノインパックの全顔ってどこまで??」にもあるように、目の周りは避ける傾向があります。

ただ「目の周り」といっても、どこまでを目の周りとするか、によって状況は違ってくるのではないかと・・・

以前の私は、全顔トレチノインパックを行う際は、

このような範囲でトレチノインを塗ってました。

ところが、すっかりトレチノインに慣れてしまった現在は、
全顔トレチノインパック
こんな風に塗ってます。
つまり、まぶたと目の下1cmくらい、鼻の下(特に意味もなく塗っていないだけ)以外は全体的にさーっとトレチノインを伸ばすように塗る感じ。

目の周りを避ける、といわれるのは、おそらくまぶたの皮膚が他の部位に比べて薄いため、反応が過剰になってしまったりするからなのでは?と思われます。顔の皮膚の厚さは平均1.4mmなのに対して、まぶたの皮膚は最も薄く、約0.6mmと言われていて、常に瞬きなどで動き続けているまぶたの皮膚が晴れたり皮が剥けたりするのは日常生活に支障があるからかな?それとももっと他に何か理由があるのだろうか。。。

前にも紹介しましたが、コメント頂いた読者様の中には、「まぶたにうす~くトレチノインを塗ると、痩せてしまった瞼がちょっとふっくらしてきました♪」って方もいらっしゃいましたので、どこまでトレチノインを塗るか、も自己判断による自己責任で、という感じでしょうか。

下まぶたや目尻の小じわ対策のためならば、まぶた以外の目の周り約0.5~1cm程度を避けてトレチノインを塗ったことは何度もありますが、私の場合は別に特に変わった様子もなく、いつものように普通に皮が剥ける感じでした。

そして私が今後やってみようと思う自己流ではなく正式なトレチノイン療法は、

0.1%のトレチノインジェルを、1日1回もしくは2日に1回顔面全体に極薄く塗る。
 ↓
耐性(トレチノインの作用に皮膚が慣れてしまうこと)によって反応が薄くなってきたら徐々に外用の回数を増やしたり、薬剤の濃度を高くしていく。
 ↓
2~3ヶ月使用後、1~数ヶ月使用中止を半永久的に繰り返す


という方法。
ここまでやらないと、真皮レベルでの変化は見られないとのことなので、皮が剥けても毎日トレチノインを塗る方法を実践してみようと決意しました。


そして、ご質問いただいたような、トレチノインもハイドロキノンも薄めて使用、という方法ですが、どちらも薄めて使えばマイルド処方になるわけで、ご自身の肌に合った使用方法であるならばよいのではないかと・・・
ただ、液体とクリームを混ぜることによって、返って濃度にムラがでてしまったりしないか、ちょっと気になってみたり・・・

むしろトレチノインとハイドロキノンを混ぜて使ってみてはどうでしょう?

刺激が強すぎる際には両者を混ぜて使うように、と以前皮膚科の先生に言われたことがあります。

0.025%のトレチノインジェル<という、最初から濃度が低いものを使うっていう手もあります。

全顔にまんべんなく、でも目の周りはちょっとだけ薄く塗布したい場合には、頬やおでこ、鼻などの比較的丈夫そうな皮膚から塗り始め、最後に顔全体を手のひらで覆うようにして抑え、その際に手に付着しているクリームがまぶたや目の周辺に付く程度・・・という塗り方もありますョ。


ご参考まで。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

マミー  

首のトレチノイン

こんにちは。いつもいつも、面白く記事を読ませて頂いてます。アラフォーです。
トレチノイン、0.1%でやってます。
ところで、首のトレチノインはどうなさってますか?私は塗ってないのですが、本当は首のたるみやらゆるみが気になるのでなんとかしたい!と思っています。トレチノインでハリをアップできたら、安上がりだからいいのに、と思ってますが、トレチ塗ると首は痒くなってしまう。
ネットで検索すると、首にトレチノインはNGという口コミもいくつかありました。道子さまはどうなさってますか?首の対策、トレチノイン以外で何かなさってますか?

2014/02/05 (Wed) 04:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment