美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

クリストリオは剥がれやすい?

2014
18
セルフジェルネイル歴4年。

今まではカラーもベースもカルジェルバイオジェルしか使ったことがなく、今回初めてクリストリオを使ってオパール風のグラデーションを試みたわけなのだけど、↓
IMG_0340.jpg

完成から3日くらいで、シャンプー時に爪とジェルの間に髪が引っ掛かるようになった。

IMG_0371.jpg
この現象を専門用語で「リフト」というわけだけど、つまりはジェルと爪の接着力が弱く、剥がれてきてしまうことで、放っておくと隙間から水が入り込み、カビが生えてグリーンネイルという爪が緑色のカビにやられてしまうという現象を引き起こすらしいのです。

私にとってはそんなことよりもシャンプー時に髪の毛が入り込んで引っ掛かってしまうことの方が重要なわけで、とりあえず1週間後に全部オフして新たにジェルをやりました。

今度は剥がれないように、しっかりと爪の油分もオフし、普段はやらない爪の表面をバッファー(やすりで傷つける)し、爪の先端、裏側にもしっかりとジェルをつけた。

だがしかし。

また3日くらい経った頃に髪の毛が1本入り込める程度の隙間ができたのです。

セルフジェルネイル歴4年。

今までそんなに早い段階でリフトしてくることは無かったわけで、これはもう、ジェルのせいに違いないとクリストリオに疑惑の目が向けられました。

とりあえず、今回リフトしてしまった右手の2本は新しくしました。
なぜか2本だけマーブル
IMG_0372.jpg

これで2週間で3回もジェルネイルすることになって、こんな頻度も4年間で一度も無かったので、ますます「クリストリオめ~」とか思ってみたり。

また取れたら困るので、今回の2本はバイオジェルをベースにして、マーブルの3色カラーはカルジェル。

するとどうでしょう。

先端を比べてみたところ、厚みが全然違った。
IMG_0375.jpg

クリストリオはグラデーション仕様なので、先端には5~6回の重ね塗り。

バイオ+カルジェルのほうはマーブルなのでベースカラー+トップのみ。

つまり、ベースとトップをはずすと1回塗りなのに厚みが違う。

まあ、ジェルの粘度が違うので、当たり前なのかもしれないけれど、OPIのジェラッカーのときはサラッとしていてもリフトしなかった。


クリストリオの場合、シリーズの中にプライマー(ジェルの付きをよくする)がないので気にも留めてなかったけど、やっぱりプライマーがないとリフトしやすいのかもしれない。

と、いうわけで、今まで一度も使ったことなかったプライマーを購入することにしました。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment