美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目元への培養ヒフ治療のダウンタイムは1日、完治は3日。

2014
14
先週RDクリニックにて行った目元への培養ヒフ治療の赤味は、週末の間にすっかり消滅。

ダウンタイムの定義では、施術前のように普段と同じ生活を取り戻せるまでの時間のこと、なので私の場合は目元への培養ヒフ治療へのダウンタイムは1日かな?

多少の赤味や傷はあっても翌日には普段と同じ生活だったし、誰にも何も言われなかったから。

赤味も傷(というか注射の跡)も完治、という点では3日間。
IMG_0648-001.jpg


そして現在もまだ腫れている状態でこれから徐々に腫れが引いて元のように凹んでから細胞の働きによって改善されていくのか、ただ単にむくんでいるのかよくわからないけど、本日もまぶたの窪みはいい感じに目立たなくなっていて、個人的には今後の効果の感じがわかったような気も。

とりあえず、細胞によい生活を、ということで紫外線対策はヘリオケアのウルトラジェルSPF90(SPF50+)をしっかりと顔に塗り、外出する時は飲む日焼け止めのヘリオケアウルトラDカプセルも飲むことにしました。

朝は生甘酒とパセリとリンゴとグレープフルーツ(ジュース)のスムージー。

みたいな。

最近さぼっていた美容と健康に良い食事を再び実践。

久々に気合入ってます。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment