美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ヘリオケア・アンチオキシダントでフリーラジカルを破壊

2014
15
昨日より目元の培養ヒフ治療のためにお休みしていた全顔トレチノインでの皮膚の若返り大作戦を復活させました。

だけど念のため目元にはトレチノインを塗るのを控えています。

細胞が定着するまでレーザーとか強い力でのマッサージはダメなのです。

でも家庭用の超音波美顔器程度なら問題ないとのことだけど、もう少し目元はそっとしておこうかと・・・

さて。

そろそろ紫外線の強さも本格的になってきました。

気象庁の発表では本日の紫外線量は「強い」(関東です)になっている。


紫外線から細胞を守るために今年はマメに飲もうと決めた飲む日焼け止めと同じヘリオケアから、毎日飲んで活性酸素などのフリーラジカルをブロックするサプリメント、「ヘリオケア・アンチオキシダント」なるものを発見。

私が昨年から飲んでいるのは飲む日焼け止め

つまり、海水浴とか運動会とか、長い時間紫外線にさらされる可能性がある時に、日に当たる30分前に飲むと、抗酸化作用やDNA修復、免疫学的作用、などの光防御効果が4時間は得られます、というもの。

成分はシダ植物の一種、Polypodium leucotomos(ポリポディウム・レウコトモス)から抽出されたFERNBLOCK。

2年前に「飲む日焼け止め」を知り、甥っ子の運動会などの長時間日光にさらされる日には欠かさず飲んでいるけど、確かに帽子もかぶらずに日焼け止めを塗って飲む日焼け止めを飲んでいるだけで、他の人に比べたら外見は無防備な状態でも、その後日焼けしたわけでもなく、シミが増えたり濃くなったわけでもないので効いているのだと思っている。

ヘリオケア・アンチオキシダントは、日に当たる前に、とかではなく、毎朝1錠飲むタイプでいわゆる抗酸化サプリメントのような感じ。

成分は同じくPolypodium leucotomos(ポリポディウム・レウコトモス)だけど、飲む日焼け止めがさらに抽出して濃縮された成分のFERNBLOCKであるのに対し、アンチオキシダントはPolypodium leucotomos(ポリポディウム・レウコトモス)そのものが成分。

含有量も、

飲む日焼け止め➜FernBlock(Polypodium Leucotomos) 480mg

に対し、

アンチオキシダント➜Polypodium leucotomos葉抽出 240mg

と少ない。

この量の差が、特別な時に飲む「飲む日焼け止め」と日々の光老化や抗酸化対策としてのサプリメントなのかな?

お値段も60錠(約2ヶ月)で3000~3500円と、高くないし。

このアンチオキシダントを新たに投入すべきか、ただ今検討中。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment