美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

まぶたのたるみとの変化【培養皮膚18日後】

2014
27
RDクリニックで目元に培養皮膚治療を行って18日が経過しました。

一昨日くらいから、まぶたになんとなく変化を感じ始めました。

ホウレイ線の時も3週間程でなんとなく変化を感じていたので、これはもしや・・・という期待大。
ホウレイ線への培養ヒフ治療の記録をまとめました。)

ただ、まぶたってむくんだりするし、培養ヒフ治療を行ってからまだ1ヶ月も経ってないし、なんとも言えないな~と思いつつ、とりあえず写真を撮って比較してみました。

3週間後-1

やっぱりアイホールにできる影が狭まっているのではないかと。

実は実際に鏡で見た時の方がもっと影が無く、まぶたはこれで終了?と思ってしまう時もあったり。

そして目の下(鼻の近く)の毛穴の開きも。
3week毛穴-1

BeforeとAfterが左右逆ですが、「この辺」と書いてあるすぐ下の毛穴の開きが改善されてきていて、目元の毛穴のデコボコの影が薄くなって目元が明るくなったと思うのですが。。。


毛穴に関しても肉眼で見た時も写真と同じように毛穴が目立たなくなったような気がするのです。


まだ18日しか経っていないのに、目元への培養皮膚治療の効果は出やすい、と聞いていたけど、本当でした。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment