美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

細胞の保管

2014
30
どーもこんにちわ

美女道子です美女道子

本日はRDクリニックで培養ヒフ治療を行う際の細胞保管について、ご質問いただいたのでお返事デス。

質問があります。今、RDクリニックでの治療を考えています。
治療は、ほぼ心の中で決定ですが、セルバンクについて悩んでいます。
先に10年分などは、払う余裕がないのですが、月々払いもなんだか損するイメージです。美女道子様は、どうされてますか?



セルバンクとは、RDクリニックの北條先生が代表をされている細胞を培養して保管する会社。

例えばRDクリニック以外で培養ヒフ治療を行っているクリニックがあったとした場合、細胞の培養などはセルバンクで行っていることもあるのです。

さて。

ご質問いただいたセルバンクでの細胞保管ですが、私は月払いデス。

私はただ今3年目で、3ヵ所(ホウレイ線・頬・目)に治療をしているのですが、来年はどこをやるのですか?と聞かれても今のところは来年はやらないかも・・・って気もしています。

今のところ治せるなら直したいのがおでこのシワと顔全体の毛穴の開き。

ただ、おでこのシワの場合は深いので培養ヒフ治療でも完治は難しいらしく、それならばいっそボトックスでも打ってみようか・・・と思ってみたり。

頬の毛穴の開きが気になっているので、来年は弛みとかシワとは無関係に毛穴対策で顔の中心部分にやるかもしれません。

その場合でも、毛穴とは別に細胞の働きで顔全体がリフトアップするんだろうな・・・とは思います。

後は、一度行った部分のメンテナンス、という形で再びホウレイ線へ注入することになるかもしれないけれど、まだまだホウレイ線は目立ってきていないので、やる気はないのです。

RDクリニックで一番金額的にお得なのは全顔を一度に行うことらしい。

私は最初に1部位のみにしかしなかったので、今のように1年に1度の治療の際には細胞を保存している価値はあったと思うのですが、いつまで保管するか、は本当に悩みどころです。

もし最初に全顔治療を行っていれば細胞を保管しなかったかも、です。

こんなに満足できる効果が出るとは最初は分からなかったですし、毛穴の開きなども改善されるのであれば、全顔やればよかったな~と思っています。

細胞の保管料(約1万5千円)は、シワや毛穴対策のために使う毎月の化粧品代だと思えば高くないのですが、本当にお得なのはまとめて10年分の保管量などを払ってしまうことです。

そうすると1年目よりも2年目のほうが保管量が安くなるし、培養皮膚の治療を行う際の割引もあるのです。

いろいろなプランがあるのですが、プラン内容は変わることもあるし、私はあまり詳しくないので詳しく知りたい方はRDクリニックへ問い合わせてみてくださいネ。

私も間もなく目元の1ヶ月検診でクリニックへ行くので、その時に聞いてみます。


老化だけは誰にも止められない中で、細胞の冷凍保存という方法は夢のようなアンチエイジング法ですよね。

今は必要ないから、と細胞を保管しなかった場合、数年後に急に老化が激しくなって慌てて培養ヒフ治療をしても
昔の細胞はもう存在しないわけで、その分効果にも違いが出てくるとしたら・・・と思うと細胞の保管は外せない気もする。

あとはとにかく如何に老化させないように日々の生活を気をつけるか、ということに尽きるのでしょうかね~・・・

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

美女道子様

私の質問をとりあげていただいて、本当に有難うございました。
まだ、細胞保管については決めれずにいますが、悩みながら、進んでいくしかなさそうです。
道子様ほどの、美容のプロ、だって悩むこともあるのですね。これからも、ファンとしてブログ、拝読します。
今回は、貴重な情報、本当に有難うございました。

2014/05/11 (Sun) 18:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment