美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

まぶたがたるむ原因

2014
09
本日は「まぶたはなぜたるむのか」について調べてみました。

まず最初に、部位に関わらず、「皮膚がたるむ」ことの主な原因の基本は、以下の二つです。

・筋肉の減少による筋力の衰え
・細胞の減少による肌の弾力を保つ機能の低下

まず、顔に限らず、全身には筋肉が張り巡らされています。

顔はこんな風に↓
facemustle.jpg

そして筋肉の上に皮下脂肪があり、皮下脂肪の上に真皮があり、一番表が表皮。

シワも弛みもない10代の頃のようなプリっとした肌は、筋肉の細胞も真皮の細胞も充分にあるので筋力も肌の弾力もしっかりとしていて、筋肉と真皮に挟まれた皮下脂肪をしっかりとホールドできる状態。

若い肌はこんな感じ。(RDクリニックHPよりお借りしました。)
肌の内部(若い肌)

筋肉もしっかりとしていて真皮の細胞も充分に存在するので肌の弾力も充分あり、皮下脂肪をしっかりと挟んでいる。

加齢によって筋力が衰え、さらに真皮の細胞が減ってくるとコラーゲンやエラスチンなどの生成能力が減少して肌の弾力も低下することで皮下脂肪をしっかりと挟むことができなくなってしまいます。

すると、重力に従い下垂しちゃう。

これが弛みの原因。

そして、まぶたがくぼむのは、そもそもの頭蓋骨の形にも原因があります。

by Wikipedia

眼球が入る場所の目の骨は最初からくぼんでいる。

この中に筋肉とか脂肪とかが入り上から皮膚で覆うわけですが、目の筋肉、「眼輪筋」自体が加齢によって減ったり、その上にある真皮の細胞が加齢や紫外線、ストレスなどによって減少すれば、徐々に骨の形に近づいて行くわけなのでまぶただってくぼむのさ~。

あたりまえさ~。

ということです。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

まる  

まぶたがたるむのは仕方ないんですね。でもなんとかしたいですよね。

2014/05/10 (Sat) 11:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment