美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ビタミンCの肌への効果 その③ シミを防ぐ

2014
23
まだまだあります。ビタミンCの美肌効果。

ビタミンCの効果その③ シミを防ぐ

これはもう有名すぎて「別に・・・」的な感じですが、念のため。

ビタミンCにはチロシナーゼと言うメラニンを作るために必要な酵素を働きを阻害する作用があります。

例えるなら、パンを作るのに「イースト菌がないわよっ!」みたいな感じ?
パンを作ったことが無い人はわからないと思うけど、とにかく、パン作りにはイースト菌が大切で、イースト菌が生地の中でちゃんと働かないとパンが膨らまないわけです。
そんなイースト菌の役割を果たすのがチロシナーゼ。いくら色素細胞(メラノサイト)が「紫外線を浴びた!」と感知してメラニンを生成するために材料を準備しても、メラニン完成に重要な役割を担うチロシナーゼが揃わないことには出来上がらないわけです。

このパン作りには外せないイースト菌の役割を担うのが、シミ(メラニン)作りには欠かせないチロシナーゼ、ということ。

そんなチロシナーゼの働きを阻害するのがビタミンCです。

ビタミンCがチロシナーゼを働かせなくするので新たなシミはできにくくなることは証明されている。

では。

問題。

既にできてしまったシミはどうしたら消えるでしょう?









答え。

放っておけば、肌のターンオーバーとともに垢となって表皮から消える。

です。

これは、肌の漂白剤と言われるハイドロキノンでも、できてしまったシミを消すことはできません。

できてしまったら、自然と肌から剥がれ落ちるまで待つしかないんです。
その代わり、新たにシミが発生しないように予防することで、時間とともにシミが肌から剥がれ落ちた時にはシミのない真っ白なお肌が現れる、というのが美白のしくみ。

そしてもう一つのビタミンCの美白に関する効果が、消炎効果。

とにかく皮膚に起こる炎症を抑えることができる、という意味では、「炎症後色素沈着」という炎症によって起こる色素沈着を抑える効果があるので、ますますシミができにくくなる。

と、こんなふうにビタミンCはシミを予防してくれるのです。

シミを消すのではありません。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment