美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ビタミンCの肌への効果 その④ 毛穴を目立たなくする

2014
26
ところで、なんでビタミンCを塗ると毛穴が目立たなくなるんだろうって思ったこと、ありませんか?

ビタミンCのお肌への効果には

毛穴を目立たせなくする

というのをよく見かけます。

それはつまり、ビタミンCの

①真皮線維芽細胞がコラーゲンを生成するのを助ける働き

と、

②メラニンが作られる際に必要になるチロシナーゼという酵素の働きを阻害する働き

さらには

③過酸化脂質生成を抑える

という三つの役割から生まれた賜物です。
※詳しくは「その① 紫外線による活性酸素発生を防ぐ」と「その② シワを防ぐ」と「その③ シミを予防する」を読んでね。


毛穴が開いてしまう原因は主に二つ。

・皮脂や汚れが詰まってしまっている
・老化によるお肌の弾力の低下

そこで、ビタミンCを投入すると、まず、①の作用によってコラーゲン生成が促進されお肌の弾力が戻ってくるので、重力に従って下へと垂れ下がっていた楕円形の毛穴が従来の丸い毛穴へとちょっと変化。
これだけでも毛穴の表面積が小さくなるので見た目の毛穴の目立ち方には変化があるはず。

さらに②のメラニン(つまりシミ)を生成するために必要なチロシナーゼという酵素の働きを阻害することで、毛穴の黒ずみを解消させることも可能に。

毛穴の黒ずみの原因は汚れだと思っている人が多いと思いますが、けして汚れだけではないのです。

実は毛穴の中の色素沈着が毛穴を黒く見せていることもあるわけで。いくら汚れを落としても毛穴の黒ずみが消えないのはメラニン毛穴だったりもするのです。

ビタミンCはメラニンを作らせなくするわけなので頬にあるシミだけでなく、メラニン毛穴だって新たな色素沈着を防ぐことができるわけで、使い続けていくうちに自然と毛穴の黒ずみも解消されていく。

すると当然、毛穴が目立たなくなる。

最後は③の過酸化脂質の生成を抑える作用。

過酸化脂質とは、油が酸化してできる有害物質。顔の表面は皮脂で覆われていますよね?
一般的には皮脂はバリア機能の役割を果たしているので必要不可欠な存在なのですが、ここに紫外線やら空気中に含まれているわけのわからない物質やらが付着したり、ましてや常に酸素(空気)にさらされているので表皮脂質は過酸化脂質になりやすい、というかなる確率が高いわけです。

表皮皮脂が過酸化脂質になると、毛穴の中のニョロニョロ角栓とか、ニキビとかができやすくなり、毛穴が目立つ。
毛穴が目立つどころか、皮膚の炎症になるので事態はもっと深刻ですが、ここでは省きます。

そんな過酸化脂質の生成を抑えてくれるのがビタミンC。

ビタミンC単体では水溶性なので油とは混じり合わないけれど、脂容性のビタミンEを利用して間接的に過酸化脂質を抑制できる。ついでにドクターシーラボ のVC100ポアホワイトローションのように水容性も脂容性も両方の機能を持たせたビタミンCだと効果も高いのではないかと思うわけです。


つまり。

ビタミンCで毛穴を目立たなくさせる効果を簡単に言うと、

・メラニンの生成を抑えて毛穴の色素沈着の予防→黒ずみ毛穴の解消

・コラーゲン生成を助けるので肌のハリや弾力がアップする→たるみ毛穴の予防・解消

・皮脂による炎症(過酸化脂質の生成とか)を抑えるので、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりやニキビを予防

この3つの相乗効果で毛穴が目立たなくなる効果を実現、というところでしょうか。

とにかく、ビタミンCは美肌にとって必須というこが改め理解できました。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment