FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

食欲抑制剤の10mgと15mg

2009
25
これも本当に個人差があるとは思うのですが、私は15mgよりも10mgのほうが効きます。


空腹にならない感覚と、持続時間等を比べても、10mgのほうが効果があるのです。


本来なら、最初は10mgから初め、やはりお薬なので体が慣れてきてしまうと効き目が薄くなってしまうので、15mgへと変更し、少し効力を強くしたりするらしいのですが、私の場合は、10mgのほうが効果あります。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。
ですので、15mgはほとんど使用していないのです。

10mgのほうが少し安いので、次回購入するとしたら、10mgにしようと思っています。

口コミなどを見てみても、やはり効き方には個人差があるようなので、自分の体や目的に合わせていろいろ試してみるのもありかな、と思います。


でも、お薬ですから、くれぐれも無茶な使用方法は控えましょう?
関連記事

0 Comments

Add your comment