美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目元への培養ヒフ治療 2ヶ月後。

2014
06
RDクリニックで目元への培養皮膚知慮をしてから間もなく2ヶ月が経過。

実感としては昼間よりも夜!

今までは夜になるとまぶたが窪んで疲れた感じの顔になることが多かったのだけど、それが明らかに軽減されてます!

それと、気のせいかもしれないけどなんだか目がちょっとばかし大きくなったような気がするんだよな~。

なんとなくなんだけど、目がすっきりと大きくなったような気がするのです。

まだ2ヶ月だし、今回は注入量も1ccなので(ホウレイ線の時は1ccを2回の2ccでした)明らかな効果がでるのにはもうちょっと時間がかかるかな?

というわけで、恒例の写真で比較コーナー。

まぶたの重み比較です。
2ヶ月後 二重の重さ比較-1

Beforeに比べると二重のかぶさり方にちょっとした変化があるような。

そして横からのたるみ具合チェック。
2ヶ月後 二重の重さ比較(横)-1

二重の幅が均一になりつつあるように見えるけど、これはつまり、目尻にかけてたるんでいたまぶたにハリが出て弛みが改善されたのではないかと思われるのだけどどうだろう??

まぶたの窪みの影もBeforeと比べると徐々に目立たなくなって、影が眉毛のすぐ下辺りから1ヶ月、2ヶ月と目尻のすぐ下あたりにできるような感じの変化は見られますね。

まだまだ2ヶ月。

これからの変化にさらに期待。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment