美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

固くなったジェル系チーク・アイメイクアイテムを復活させる方法

2014
14
私は普段のお化粧にはとにかくツヤを大事にします。

とにかくお肌にはツヤが命。

なのでお化粧する際には粉物は一切使いません。

現在は

日焼け止めにヘリオケアウルトラジェルSPF90(SPF50+)をつけ、ファンデはつけず、お粉もつけず。

このヘリオケアの日焼け止めはジェルなのでお肌にスーっと馴染んでナチュラルで重くないし、当然白くもならない。

とにかく愛用品です。

ジェルでの日焼け止めでほんのりお肌が水っぽくなったところに粉物をのせるのは個人的にはタブーなので、チークもアイシャドウなども全てジェルタイプで水っぽさを追求します。

そこで10年以上も前から愛用しているのがソニアリキエルのジェルチーク

ジェルチークコレクション↓
002-028.jpg

とにかくプルンとしたジェルチークは、せっかくのツヤをお粉で消してしまうことがないので大好きなのです。

けれどジェルなので、3年くらい経つとだんだん水分が抜けて乾燥してしまいます。

そもそも、3年間も使い続けて大丈夫なのか不安に思う方もいるかもしれないけど、チークってなかなか減らないし、一度にたくさんいろんな色を買うので私の場合数年間はあたりまえのように使い続けます。

その結果、だんだん水分が蒸発してプルプルのジェルが固くなってしまうことも。

でも大丈夫。

そんな時は化粧水をジェルチークに数滴たらし、2~3日放置してじっくりと染み込ませます。

そうすると、数日後には購入した時と同じようなプルプル感が戻ったジェルチークになります。

使う化粧水はなんでもよいのだけど、私は試供品などでもらったしっとりタイプの化粧水を使います。

収れん化粧水などはあまり相性が良くないかもしれないです。

これはジェルのアイカラーにも使える技です。

特にソニアリキエルのムースアイシャドウは水分が蒸発して干からびるのが早いので、化粧水で復活させる方法を覚えておくと最後まで無駄なく使えます。

これでメイクをしてもチークもアイシャドウも水分たっぷりなツヤツヤ顔の完成♪
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment