美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

VOCE ベストコスメ2014 S/S 化粧品部門第2位 クリニーク イーブン ベター エッセンスローション徹底解剖!その①

2014
02
ただ今引っ越し中につき、今週中はブログの更新ができないことがりますのでいつも読んでくださっている皆様スミマセン。

さて、前回に続きまして、本日もやります。

VoCE (ヴォーチェ)の上半期のベストコスメ受賞コスメの徹底解剖。

本日は化粧水部門第2位の化粧水です。

ちなみに、化粧水部門第1位はエスティローダー マイクロ エッセンス ローション

そして第2位は、

クリニーク CLINIQUE イーブン ベター エッセンス ローション


です。

クリニークのHPによると、
「日本人の肌は、他の人種と比べて角質層が薄いため、敏感で刺激を感じやすい」のだそう。

さらに、肌本来に備わる天然保湿因子(NMF)成分の中で多くを占めるタンパク質(フィラグリン)の量も少ないのだとか。

そこで独自のNMF複合体を開発し、配合することで、芯から潤う肌へと導くのだそう。

肌本来に備わる天然保湿因子(NMF)とは、表皮の角質層にある水分のことです。

つまりは、硬いケラチンタンパクでてきている角質細胞を水分不足で乾燥させ、さらに硬くしないためにも角質層が水分を保持する必要があるのです。

この水分を保持するための成分がNMF(Natural Moisturizing Factor:天然保湿因子)です。

NMFの主な成分は

・アミノ酸 40%
・乳酸塩 12%
・PCA(ピロリドンカルボン酸) 12.0%
・尿素 7.0%

など。

この天然保湿因子のNMFを独自開発したというクリニークのNMF複合体について。

その成分は、

①スイカ果実エキス
②ヒラマメ果実エキス
③キュウリ果実エキス
④PCAナトリウム

とあります。

では本日はそのひとつである

①のスイカ果実エキスについて。

実は近年、スイカには美肌になれる成分が満載!ということで注目されています。

その発端は、収穫したスイカの搾汁作業をする女性の手が、驚くほど白くて美しい…というエピソードなんだとか。
まるで杜氏の手が白くて美しい・・・ことから開発されたSK-2ピテラのようだけども。

そんなわけで、スイカに注目が集まったのです。

スイカに含まれている4大美容成分は以下の4つ。

1、リコピン・・・「カロテノイド」(動植物に含まれる、赤や黄色、オレンジ色の色素)のひとつ。抗酸化作用が強く、その作用はビタミンEの100倍以上にもなる。

ビタミンEは、ビタミンCとともに抗酸化ビタミンの一つで、ビタミンEと同様の脂容性。つまりは油に良く溶けるので食べるのなら油と一緒に摂ると吸収がよく、肌に塗ると皮脂に対して抗酸化力を発揮します。

2、シトルリン・・・血流を良くして浮腫みに効果的

3、βカロテン・・・摂取すると体の中でビタミンAに変化。ビタミンAは摂取すると皮膚や粘膜を正常保持するのに一役買い、顔に直接塗ると表皮の細胞をどんどん分裂・増殖させ、皮膚の再生を促し、真皮ではコラーゲンの分泌を高め、長期的には皮膚の張り、小じわの改善をもたらし、皮膚科などで処方してもらえる医療成分なのです
詳しくはβカロテンカテゴリーの記事をどうぞ。

4、ビタミンC・・・抗酸化ビタミンのひとつ。真皮におけるコラーゲン合成を促進させる作用や美白作用、活性酸素を除去する作用があります。
詳しくはビタミンCカテゴリーの記事をどうぞ。


つまりはスイカ果実エキスは抗酸化力に優れている成分、ということです。

まずわかったことは、クリニーク CLINIQUE イーブン ベター エッセンス ローションに含まれている独自のNMF複合体は、抗酸化力に優れている、ということがわかりました。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment