美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目元への培養ヒフ治療 3ヶ月後。

2014
12
目の周りへの培養ヒフ治療を行ってから3ヶ月が経過したのでRDクリニックへ検診へ行ってきましたkuma.gif

まずは比較写真です。
3ヶ月後-1
まぶたの窪みの輪(?)が小さくなりました。

以前は頭蓋骨の目の窪みの部分がはっきり出ていたけど、3ヶ月後の今は骨の形がくっきりと浮き出る、ということはなくなったような。

でもまだ完全には窪みは解消されてません。

そして、目の下のわずかだけど涙袋も目立たなくなりました。

最初から涙袋が目立つタイプではないのだけど、写真で見るとBeforeと比べたら目の下の影が減った。

実感としては、

①夜になってくると窪んでくるまぶたのくぼみがだいぶ減った
②ふいに鏡とか窓ガラスに映った自分の顔を見てつくづく「老けたな・・・」と思うことはなくなった。

そして、一番大きいのはやはり毛穴の開きです。

ド、ドアップで毛穴を見てみよう↓。
IMG_0493-003-1.jpg
IMG_1201-1.jpg

この目の下あたりの毛穴の開きが改善されてきたことは、RDクリニックでの比較写真でも明らかでした。

過去にフォトRFというレーザー治療を約15回くらい行ったことが合ったけど、ここまでの毛穴の改善はなかったです。

フォトRFは肌質全体はよくなるしハリもでる。シミも改善されるけど、どうも毛穴まで改善させるには弱いのです。

過去には毛穴の改善のみに特化したレーザー(鼻の毛穴に黒いカーボンを塗って照射するやつとか・・・)さえやろうかどうしようか真剣に考えたこともあったのに、培養ヒフ治療に出会ったおかげでシワとたるみと毛穴の開きが一緒に改善されるっつうのが何度も言うけどスゴイんですっ。

毛穴の開きが改善されると、肌の凹凸が減るので光の反射が綺麗に出るようになる。

するとお肌に自然なツヤがでます。

余計な影ができないのでその分お肌も白く見えるようになるしで私にとってはいいことだらけ。

一度の施術でシワも弛みも毛穴の開きも、肌質も見た目の印象も全て改善されるっつうのは私が知っている美容医療のなかでは培養ヒフ治療だけですね。

しかも、ダウンタイムが短いのがまたうれしい。

目元の場合はホウレイ線などとは違って細胞を注入してから2日間くらいは人と会う予定を入れるのは避けたほうがいいかもしれないけど、それもたったの二日間。

ちなみに私は当日も家族にも何も言われませんでしたけども。

でもこれ、まだ3ヵ月ですから。

まだまだ今後の改善に期待。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment