美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

「飲むだけ」では痩せません。

2014
18
またまたヤホー(yahoo)ニュースで気になる話題が。

やせる広告、実はニセ医師… 健康食品会社に措置命令」というニュース。

トリプルバーナー」(1カ月分約1万円!!)とかいう飲むだけで痩せますというサプリメントを販売していた会社が消費者庁から景品表示法違反によって処置命令が出されたとか。

詳細は

 同庁によると、同社はダイエット食品「トリプルバーナー」(1カ月分約1万円)の広告を女性向け漫画誌に掲載。「このサプリで失敗した人は1000人中、たった1人だけ!」などと、簡単にやせられるかのような表示をした。

 「モニター調査結果」として2164人のデータを集めたとしていたが、実際は164人だった。米国の実在する病院の医師を名乗る女性が効果についてコメントしていたが、医師ではなかった。

 「主婦」や「カフェ店員」として登場する体験者も、実際は同商品を飲んでいなかった。同社は「モデルを使い、細く見せるために写真を加工した」と同庁に説明したという。2010年2月~今年5月に同商品だけで約1億6千万円を売り上げていた。

(朝日新聞デジタルより引用)

とのことで、つまりは全部デタラメだったわけだけど、それでも約1億6千万円を売り上げるんだからさすがダイエットネタは永遠不滅です。

なんでも、中性脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪という3大脂肪を燃焼させる3種類の色が違うサプリメントが入っているらしい。

気になる成分については、

①中性脂肪対策
 ニームリーフ→インドセンダンの葉から抽出したもの。アディポネクチンを増やす働きがあるとされている
 リボフラビン酪酸エステル→ ビタミンB2の中で、糖質、脂質、たんぱく質をエネルギーに替える補酵素の役割をする。

②内蔵脂肪対策
 エピグラカテキンガレート→ミトコンドリアの働きを助けるカテキンの一種
 βコングリシニン→大豆たんぱくの一種で、エネルギーを消費する助ける

③皮下脂肪対策
 ラオルン→αリポ酸を結晶化した成分で、脂肪燃焼をサポートする
 ピペリン→コショウ科の植物に含まれる辛味成分で、脂肪の分解と燃焼をサポート
(トリプルバーナーHPより)


とのことで、これだけ列挙されたらなんだか効きそうに思ってしまうのも納得。

もし上記の成分がちゃんと入っていたとしても、普通に食べていればサプリメントを飲むだけでは絶対に痩せないし。

ただ、プラセーボ効果といって、実際にはお菓子のラムネを飲んでいたとしても、ダイエットサプリを飲んでいるんだという気持ちで自然と食欲が落ちて痩せてしまう、って人もいるから人間って不思議。

例の油を30%排出してしまうと言う医療用のダイエット薬であるゼニカル(Xenical)だって、そう簡単には痩せないし。

その代わり、私の経験から、油ものを食べても太らないっていうのはある。

確かにお尻から油がでてくるし、食べても太らないけど、では痩せるのか、というと私はそれほどの効果を感じてはいないわけです。

ゼニカル(Xenical)は現状を維持したいけど時にはバカ食いしたい人にはとても良い味方です。

結局は、食べなきゃ痩せる。

運動して食べる量を減らせば痩せる。

これに尽きる。




関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment