美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

培養皮膚治療 目元への2回目の皮膚注入

2014
24
行ってきました~走るスヌーピー

RDクリニックへ。

目元への培養ヒフ治療の2回目、もう1ccの注入です。

つまり、これで合計2回、2ccの皮膚移植なので、ほうれい線や頬のこけと同じ量の移植です。

目元だけ1ccだけでも効果は出るのでは、と思ったケド、やっぱりなんとな~く効果の出方が薄いので、やっぱりRDクリニックで推奨されている1部位へ2回、合計2ccの注入を行いました。

注入個所は前回と同じでこんな感じに。
まぶたへの注入個所

まぶたの弛みと目尻のシワの改善と、切なる願いの目の下の毛穴の開きを改善したいという要望全てに答えてくれた注入範囲です。

まずは注入個所のお化粧を落としてから、毎度お馴染の麻酔です。

前回同様、目元なのでクリームではなく麻酔テープをつけて、しばし待ちます。

待っている間、これまた前回同様、ある有名人に変身。
IMG_1244.jpg
ある有名人。パク シフ↓


笑ってみた。
IMG_1251.jpg

15分くらい?してからいつものように注射器で細胞を注入していきます。

今回は、麻酔がよく効いていたのかわからないけど、ほぼ痛みは感じず、後半の左の目元の時にちょいとばかり痛かったけど、相変わらず痛みに強いのか我慢強いのかわからないまま先生とおしゃべりしている間にあっというまに終了です。

こればかりは人によって感じ方に差があるので何とも言えませんが、私の場合は我慢できる程度の痛みです。

終了後は細胞を注入した目の周りは赤くなり、前回よりも腫れたような。
IMG_1254.jpgIMG_1257.jpg
全体的にむくんでいたということもあるけども。

いつものように10分くらい冷やします。
IMG_1260.jpg

今回は赤味がなかなか引かなかったので長めに冷やしました。

前回の時の経験から、メガネとかサングラスとかで隠す程のことはないと思っていたのでメガネを持参せず。

その代わり、ファンデーションをちゃんと塗りました。
IMG_1283.jpg
ヘリオケアの日焼け止めファンデーションです。これもクレンジング要らず。

お化粧するとこの程度になるのでこの顔のまま電車に乗り、いつものように何事もなかったかのように生活しても、特に誰からも何も言われませんでした。
IMG_1266.jpg


と・こ・ろ・で。

今回目元への注入2回目を試みて初めてわかったことがあります。

それは、

マスカラをとらなくても大丈夫だよっ

ってことデス。

1回目の時、注入前に「目元のお化粧を落としてお待ちくださ~い」と言われた時、あたりまえのように眉毛もマスカラもチークも顔の上半分のお化粧を全て落としたわけです。

だって、普通そうでしょ。

ところがところが。

実はマスカラはつけたままでもOKなんだとか。

麻酔をつけるところは日焼け止めやお化粧は落とした方がよさそうだけど、眉毛もマスカラもそのままで大丈夫だそうで、私もばっちりマスカラつけたまま注入してもらいました。

先生も特になにも言わず。

眉毛は細胞を注入した後、消毒?する時とかにとれてしまったので、新たに書き加える必要がありますが、マスカラは無事。

つまり、帰りはファンデーションで赤味を隠し、注射の赤味がまだ残るのでチークは不要、マスカラは来た時と同じ状態なので手を加えず、眉毛を書いたら終了です。

マスカラを取らなくていいっていうのはかなりポイント高いです。


これってレーザーよりも、普通にエステの美顔マッサージとかよりも簡単じゃんか。

まさに仕事帰りに軽く一杯的なお手軽さです。

特に私の場合、施術中に痛がることがないので皮膚移植(注射)も順調で、予約した時間からお化粧して帰るまでに1時間で終わります。

こんなにお手軽なのに、たった2回(1ccを2回)の施術でその効果は確実っていうのは培養ヒフ治療だけなのでは?
レーザー美肌は20回くらい通うし、ヒアルロン酸注入とかは効果の持続期間が短いし。

と、いうわけで、目元への2回目の注入が完了しました。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment