美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ネイル用品の収納

2014
30
半年くらい前からネイル用品の収納について何か良い案はないかとずーーーっと考え中。

今ではもう使わないネイルポリッシュ・・・

でも捨てるのもったいないからホームセンターなどで購入した丈夫な箱に入れてクローゼットの奥の方に押し込んでいたり。

ジェルネイルはメイクボックスに収納していたのだけど、この半年間でジェルネイルが今までの5倍くらいの量に増えたのでそろそろ本格的に考えなくてはならなくなりました。

そこで、ジェルネイル収納についていろいろとネットで調べてみたところ、

無印良品のポリプロピレンケースに収納

アイリスオーヤマのフロアケース

という2択に絞られました。

決めるポイントとしては、全てのジェルネイル用品(ラインストーンとかライトとかも含めて)を一カ所に収納できて、ネイルをする際に全てを閲覧できること。

これ私にとっては重要です。

たくさんあるジェルの中からどの色を使おうか考えながらやるので、いちいち固定された棚の中から出したりしまったりするのはメンドクサイ。

そこで普段はクローゼットの中に収納しておいて、使う時に丸ごと引っ張り出して来てその中から選ぶ、という収納にする場合、①の無印のポリプロピレンケースにコロコロをつけたタイプと、②のフロアケースが使い勝手がよさそう。

②のアイリスオーヤマのフロアケース、これがかなりネイル用品を収納するのに魅力的なのです。


扉がついているので中身が見えずにスッキリ収納できる。

上段の引き出しにはジェルがたっぷり入るし、高さのあるポリッシュタイプのジェルやポリッシュは引き出しを一つ抜いてしまえばスッキリ収納できる。

下段にはライトやクリーナ、筆などを立てて収納できるわけです。

アイリスオーヤマのフロアケースをネイル用品に愛用している人も多く、かなり惹かれたんだけど・・・・

結局こっちに決めました。

IMG_1312-001.jpg

無印にした決め手がいくつかあって、

①引き出しの留めがついていること。
アイリスオーヤマの引き出しはプラスチックでかなり安っぽいとの声が多数あって、さらに引き出しに留めがついていないので勢いよく引っ張ると抜けちゃうんだって。引き出し抜けて中身が全部落ちたりしたらメンドクサイのでマイナスポイント。

②必要に応じて増減できること。
毎度お馴染な無印良品の収納用品は増えたら追加して自在に数を増やすことができるのに対して、アイリスオーヤマのフロアケースは収納が足りなくなったらもうひとつ同じのを買うのか、何か別の入れ物を用意しなくてはならないとなると同時収納に一カ所にまとめておく、という本来の意図が損なわれるのでマイナスポイント。

③アイリスオーヤマのフロアケースは将来的に必要無くなった時の使い道に困る。
そもそもがレターケースなので、もしジェルネイルをやらなくなって、用途が無くなった時に扱いに困るような・・・
粗大ゴミで捨てるのもお金がかかる時代だし。
その点、無印良品のポリプロピレンケースならハンカチをしまったり(?)など、他に使用用途がありそうだと思ったわけです。

そんな感じで、結局はセルフジェルネイラーの皆様と同じく無印のポリプロピレンケースに決めました。

購入したのは、

・ポリプロピレンケース・引出式・浅型・2個(仕切付)
IMG_1314-002.jpg

・ポリプロピレンケース引出式・薄型・2段 
IMG_1313-001.jpg

・キャスター

です。

これだけではライトとか入らないので足りないけど、とりあえず、これで収納して様子を見たいと思います。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment