美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

伸びた爪の根もとのリペア

2014
01
セルフでジェルネイルをやっていると、大体1週間くらいでリペアが必要になります。

ただ爪が伸びてきて根もとにジェルがついていないのが目立つとか、そんなことではありません。

なぜなら、爪が伸びてきても目立たないように私はいつも透明のジェルを主体にしているから。

だがしかし。

こんな風に根元からジェルが浮いてくることしばしばっていうか毎回なんだけども
IMG_1334.jpg
IMG_1335.jpg
白っぽくなってしまった根もとの図。

ジェルをつける時に根もとギリギリにはつけないようにして、つけるとしても薄ーーーくという鉄則ができていないんだな、これが。

そんなわけで新しいデザインにしてから1週間も過ぎると必ずリペアが必要になります。

この、根もとの白くなった部分、放っておくと浮き上がってきてめくれてくるのでこうなったら早めの処置が必要です。

今までは無理やり引っ張ったりして取ったりしていたのだけど、そうすると白くなっていない部分も剥がしてしまうことになったりして、爪によくないし、全体的にジェルが剥がれてしまう原因にもなる。

そこで浮き上がった部分だけどヤスリで削ぎ落としてしまおう!と思っても、根元の部分にやすりをかけるのは難しいのです。

と、いうわけで新たに投入されたのがコレ
IMG_1337.jpg
プチトル-L【個人、サロン両用】電動爪ヤスリ

ネイルサロンではスカルプを取る時やジェルネイルをオフする時などに使われている例のモノ。

ジェルのオフにも使えるし、毎回根もとのジェルが浮いてくるのでケアにも使えるので思い切って購入。

付属のピンクの「セラミックピンクビット」はルーススキンや角質を取り除くためのもので、細かい甘皮や頑固な角質を取り除くために使用します。

これが今回の浮いてきてしまったジェルを削り落すのにぴったりなのです。
IMG_1339.jpg

これで白くなった部分のみピンポイントで削る。
万が一甘皮とかにあたっても痛くないので大丈夫。

爪の表面が削れてしまうと言うこともほとんどありません。(まれにあるけども)

そして浮き上がって白くなってしまった部分を取り除いた後の図↓。
IMG_1352.jpg
蘇りました。

このラインストーン de フレンチにしてから約10日経過しているわけなので、全部の指の根もとケアもやっちゃいます。

ジェルが浮いてきていない爪に関しては電動ヤスリは使わずに、手で根もとの甘皮の処理を。。。

カルジェルのストーン プッシャーだと、甘皮処理ができます。
IMG_1342.jpg
爪の根もとをクルクルと軽くこのストーンプッシャーで回しながらこすると甘皮が取れてくるのです。

甘皮処理の仕上げに欠かせないのが、マヴァラ マヴァペンです。
10年以上前からずーーーっとお世話になっているロングセラー。
mavapen1.jpg
こんな風に爪の根もとの甘皮をプッシュ。
mavapen.jpg
ペン先からキューティクルオイルがでてくるので甘皮を押し上げながらオイルでケアもできる、なんともお手軽、かつちょー便利なペンなのです。
と、いうわけで、私のはだいぶ古くなってしまったので、マヴァラ のマヴァペンをアマゾンで追加購入kuma.gif
このお手軽さが病みつきです。
足の爪の甘皮処理にも良い仕事をしてくれます。

そして全部の爪の甘皮処理&キューティクルオイルを付け終わってきれいになりました。
IMG_1354.jpg

この後、爪全体にトップコートをつけて再び蘇らせるのだけど、せっかくキューティクルオイルをつけたので、1日開けて明日仕上げを行います。

ジェルをのせる前にオイルを拭き取ってしまうと、オイルの染み込みが足りないような気がするので・・・



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment