美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

塩で鼻パック~再び~

2014
10
もう何年前だったかもわからないくらい前、「伊藤家の食卓」というおばあちゃんの知恵袋的な情報番組があって、そこでやっていた毛穴を目立たせなくする方法。

それが「塩でパックする」というものでした。

普通に毎日クレンジングと石鹸のダブル洗顔をしている人の毛穴と塩パックをしている人との毛穴をマイクロスコープで比べてみたところ、皮膚科の先生も驚くくらい毛穴の黒ずみがなく、きれいな毛穴だったんです。

番組を見た後、しばらくは塩で顔のパックをやっていたけれど、いつの間にやらやらなくなってしまった。。。

過去にもブログで取り上げたことがあったので読み返してみたら、ちゃんとやり方が書いてあった。
過去の記事➜「毛穴の黒ずみをスッキリ落とす裏技

では、改めて、塩パックのやり方です。

【用意するもの】
・天然の塩 
※食卓円とかではなく、天然のもの。
お勧めは粒子の細かい沖縄の雪塩みたいなやつだそうです。

【やり方】
まず、洗顔し、顔を濡らします。

塩をスプーン1杯程度を掌に載せ、鼻を中心に毛穴の黒ずみの気になるところに、こすらないようにやさしく載せるように塗布します。

このとき、ガリガリこすりつけるとお肌に傷がついてしまうので要注意です。

また、ニキビや傷などがあるとしみるのでさらに要注意です。

ちなみに、ささくれなどにもしみますので要注意です。

2~3分放置します。

ぬるま湯で洗い流します。


以上。

ちなみに私は一時は塩パックにハマって雪塩を使っていたりもしたけれど、今は普通にスーパーで売っている赤穂の天塩です。
solt.jpg

塩パックした後の肌はなぜだかわからないけどツルツルでピカピカになります。

今更塩パックを思い出してやってみようと思ったのは、当時のツルッと感が忘れられないので。

簡単だし、続けていれば今頃テレビで紹介していた人のように毛穴レスなお肌だったかもしれないと思うと悔やまれます。

塩パックしたまま数分放置する間は歩き回ると部屋に塩が落ちるので、お風呂に入っている時にやるのがよいデスョ。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment