美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目元への培養皮膚治療 2回目1ヶ月検診(つまり初回から4ヶ月後)

2014
27
なんともややこしいタイトルですが、なんでこうなったのかは、過去の目元・まぶたの培養ヒフ治療の記事を読んでいただけれるとわかりますのでここでは省きます。

先日、甥っ子達が遊びに来た時のこと。

兄弟でリュックしょって電車で来たので(近いのでよく電車で来る)駅まで迎えに行き、帰りにスーパーでお菓子とかジュースを買ってあげるいつものパターン。

アイスコーナーで甥っ子が手に取ったのは「ガリガリ君のナポリタン味

ちょっと前に話題になっていたような気もするのですが、近所のスーパーで販売中だったので「うわ~まずそ~」と思いながらも甥っ子が欲しいと言っているので購入。

コンポタ味のガリガリ君は大人気で品薄状態だったわけだし、案外ナポリタンもイケるんではないかとほのかな期待を込めていたのだけど、甥っ子に「おいしい?」と聞いてみると、「う~ん、あんまり・・・」みたいなさえない返事。

一口貰って食べてみたけど、感想はとにかく「ナポリタン」です。

まずいとかおいしいとかではなく、これはとにかくナポリタンの味。

ほんのりピーマンの香りと口に残るトマトゼリーの食感が、ナポリタンに入っているタマネギみたいな感じ。

これがまたなんとも気持ち悪い。思わずトマトゼリーをペッっと吐き出しそうになったけど、子供の前なので我慢。
コンポタ味はアイスだけどコンポタで、コンポタだけどアイスで、みたいな可もなく不可もなく(私にとっては)だったけど、今回のナポリタンはアイスには向いてません。
ナポリタンが忠実に再現されているだけに、冷凍ナポリタンを食べているみたいでした。


さて。

本題です。

RDクリニックでの目元への2回目の治療の1ヶ月後検診に行ってきました。

前回のブログでも比較したけど、RDクリニックでちゃんと先生に診てもらったところ、自分では気がつかなかったところに変化が出ていました。

4monthafter-1.jpg
ほんの少しだけど、涙袋よのうなものがあった目の下が、シワが目立たなくなって涙袋が消えたような。

先生曰く、細胞を注入したところの皮膚が持ち上がってきてハリが出てきたので目の下のわずかな涙袋が目立たなくなったのだとか。

自分ではまぶたのたるみとかアイホールのくぼみにばかり気を取られていたので全然気がつかなかった。
これが横から見るともっとはっきりわかります。
4monthafter1-1.jpg
わーわーわーkuma.gif

ほんの微々たる部分でも、顔に影が無くなるとすっきりとし、若々しく感じられるので、ホントに不思議。

今回の目元への培養ヒフ治療ではホウレイ線の時のように毎月毎月シワがだんだん無くなるぜえ~っていう大きな変化が起きる、というよりは、徐々になんだかわかんないけど顔がスッキリしてきたというか、若々しくなったと言うか、そんな感じの変化です。

何度も言うけど、とにかく夜、深夜の寝る前の顔が一番違います。

今までだと、夜が深まるにつれて目が落ち窪み奥目になり、目に力を入れると幅の広い二重をつくることができた。

今は手を使えば相変わらず幅の広い二重を作ることができるけど、目の筋肉?を動かすだけでは無理。

そしてやっぱり一番感じるのはなんだか顔が若々しくなった(ように思う)ということ。

その原因はなんだろう?と当然目元に注目してみるけど、劇的な変化はないわけです。

だけどやっぱりなんだか顔全体が若々しくなったのです。

その理由の一つが今回の目の下のほんの少しの涙袋がなくなったことだったり、全体的に持ち上がった目元の皮膚のハリだったり、ということなんだろうと。

思うに、他人からの印象ってひとつの部位にフォーカスして「老けてる」とか「若々しい」って感じるのではなく、ぱっと見たときの第一印象なんだと思う。

ぱっと見た時に、顔の陰影が深いと、それは顔全体にシワが多いということで、頬が弛んでフェイスラインがデコボコしていたり、まぶたが弛んでいたり窪んでいたり、ということ。

逆に陰影があまりなくツルンとした顔だと、肌にハリが有ってシワもなければ弛んでいないし毛穴も目立たないということになって、つまりは若い人の顔なのです。

今私の顔に起こりつつある現象は、目元の細かい部分の陰影が減ってきたために顔の印象が若々しくなってきたことだと思います。

ホウレイ線→フェイスライン→目元、という3個所に培養ヒフ治療を行っているので当然と言えば当然ですが、3個所目の目元の段階で、あるポイントに限ってシワが無くなったとか弛みが解消されたとかではなく、なんだかわからないけど全体的に若々しくなった、という実感。

あ。

そして九州方面にお住まいの方に朗報です。

なんと、大阪に続き福岡でもRDクリニックの培養ヒフ治療が受けらるのだそう。
博多ですって~↓
http://www.rederm.com/clinic/hakata.php

大阪の時は予約がなかなか取れずにかなり待ち状態だったみたいなので、今回も早めのほうがよさそうです。

私はまた来月に向けて目元への培養皮膚治療の経過を観察します。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment