FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

肝班にトラネキサム酸

2009
30
今日は、会社の受付嬢とランチに行きました。

やはり受付嬢だけありまして、に関しては貪欲です。

今日の話題はシミと肝班について。

受付嬢はシミを取りたくて美容外科に行ったそうなのですが、彼女の場合は、肝班の上にシミができてしまっている、ダブルのシミだったのだそうです。

肝班が悪化する可能性があるので、レーザー治療はできず、肝班用の塗り薬と飲み薬で地味に治療を開始したそうです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

治療を始めて、約3ヵ月ほど経つらしいのですが、肝班もすっかり薄くなり、シミも目立たなくなったそう

確かに、よく見るとうっすらシミがあるかな?くらいでした。

もちろんお化粧していますけど。

塗り薬は、トラネキサム酸のクリームだそうですが、医師の処方箋なので濃度が濃いらしく、
飲み薬はビタミンCだそうです。

そして、私が気になる話題が。

彼女が塗っているトラネキサム酸クリームは、お肌のしわを伸ばす効果もあるのだそうです。

確かに、イオン導入気でビタミンCを導入すると、肌がピーン、とします。

それと同じような効果があるらしく、肝班だけではなく、シミも、シワも改善されるとあっては、私も欲しいに決まっています。

肝班もシミも、毎月のフォトRF(オーロラ)のおかげか、プラセンタのおかげか、ほぼ目立たなくなっては来ていますが、完全に無くなってはいないので、トラネキサム酸クリームが必要です。

欲しいです。

というわけで、週末には行きつけの美容クリニックを予約しました。

カウンセリングで先生に聞いてみたいと思います。
関連記事

0 Comments

Add your comment