美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

とにかく変わったフェイスライン!頬のこけに培養ヒフ治療1年7ヶ月後

2014
03
2012年はホウレイ線➜ホウレイ線の培養ヒフ治療の記録

2013年は頬のこけ➜頬のこけ・フェイスラインの培養ヒフ治療の記録

2014年は目の周り➜今ここ。目の周りの培養ヒフ治療の記録

この3年で3個所にRDクリニックでの培養ヒフ治療を施しておるわけですが、そのおかげで顔の老化もストップし、それどころが3年前の顔に比べて今の方が若々しくなる始末。。。

特に最初のホウレイ線は効果てきめんでした。みるみるうちに(といっても1~2ヶ月後から)ホウレイ線が薄くなり、短くなり、目立たなくなった。

2回目のフェイスラインへの治療はホウレイ線と比べると地味だけど、でも確実に効果は出ているわけで。

ぱっと見での顔の印象で、年齢を推定する時、真っ先に目が行くところってやっぱりホウレイ線かな?

私の場合、次に目が行きがちになのが頬の弛みで、フェイスラインがキュッとしまっていると、「あ、若いのかな?」って思う。
と、思ったら笑った時や間近で見た時に目元にシワが多かったり、まぶたが重そうだったりすると、「実は案外年とってるかも?」と思うわけです。

そんなわけで、自分が思う老けを見分けるポイント順に培養ヒフ治療を行ってみたわけで、、、、っていうか、純粋に気になる部分からやっただけだけど、第2の老けを見分けるポイントの頬のこけ・フェイスラインへの治療を行ってから、1年7ヶ月が経ちました。

そこで改めて効果はどのくらい出ているのか比較~変身

まずは頬のこけ。
1y5m_after.jpg青丸で印をした部分が気になっていた頬のこけ。
今よりも痩せている、とかではなく、加齢によって減った細胞のせいでお肌のハリが失われているのです。
この「こけ顔」のせいで、横顔が骨ばってゴッツイ感じに見えていた。

培養ヒフ治療後は、写真の通りふっくらとハリのあるた頬になりました。

続いてフェイスライン。
1y5m_after5.jpg
波打ったような感じが無くなって、なめらかなフェイスラインになった。
ほんのちょっとのことだけど、顔に影ができると印象が変わってきます。子供の顔には影はなく、つるんとしているから若々しいわけです。

全体的なフェイスラインの感じ。
1y5m_after2.jpg
弛んでいた頬がキュッと上がった!という程の効果ではないにせよ、やはり顔の中の影が減り、フェイスラインの波打った感じが無くなって全体的に整いました。
やっぱりい顔に影は無い方がいいんです!

1y5m_after4.jpg
ほんの少し、光の加減によっては目立ったり目立たなかったりする顔にできる陰影が、あるとないとではこのように比べてみると違いがはっきりわかります。

老けて見えるというよりも、なんだか骨ばったゴツい感じの印象のような。

フェイスラインがふっくらと丸みを帯びているだけで、女性らしくも見えるし、さらには若くも見られるわけなので、地味だけどそれなりの効果を発揮してくれていた。
やはり頬のこけへ培養ヒフ治療をやって正解でした。









関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014/09/04 (Thu) 12:48 | EDIT | REPLY |   

Add your comment