美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

痩せたい人はビールを飲もう?!

2014
12
昨日のブログを書く時に、ビールのカロリーを調べていたら目に飛び込んできたのが、
こちらの記事↓
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20120627/E1340727651408.html

「1日にロング缶2本が目安『やせたい人は今夜もビールを飲みなさい』」というタイトルで、
この本↓の紹介みたいな感じ。


タイトルだけ見たら、ビールを毎晩飲むだけで何食べても痩せられるのか!と勘違いしがちだけど、そうではありません。
上記のサイトによると、ビール腹とビールには何の根拠もなく、ビールを飲んだら太る、というのは間違いだそう。

つまり、ダイエット中でもビールを飲んでイインダョ!ということらしい。

大切なのは、栄養バランス。

同じカロリーの物を食べても、チョコレート食べるならご飯とお肉や魚、野菜などを食べろ、ということ。

太る原因はただ一つ。

カラダに脂肪を蓄えるような食生活

です。

つまり、脂肪を作るのは炭水化物と脂肪分。
この二つが体内で結合して脂肪として蓄えられる。
でもその前に、エネルギーとして使われるので、脂肪になるのは余剰摂取分のみ。
太らないためには、この余剰摂取を無くせばよいわけです。
さらに痩せるには、必要とされるエネルギーを体外から補う分を不足させれば、蓄えた脂肪をエネルギーとして使用するので痩せられる。

これがダイエットの基本の基本の考え方。

で、この本には上記を踏まえたうえで、ビールを飲みながらバランスよく食事をするためのメニューなどが書かれているらしい。

ビールを飲むと痩せる

ビールを飲むだけで痩せる

と夢のようなダイエット法ではないけれど、私がこの本に興味を持ったのは、ビールを飲んで痩せた、という経験があったから。

といっても、夕食に白いご飯の代わりに缶ビール(350ml)を1本飲むだけ。

それ以外の食事は一切変更せず、間食も止めない。

これだけで太らないし、場合によっては痩せることもある。

私の場合、ビールを飲むとすぐにお腹が一杯になります。

そして結果として夕食の食事量が減る。

さらになんとなーくほろ酔いで、自宅での飲酒はすぐに眠くなるので、さっさと寝てしまうことが多い。
これによって深夜のアイスを食す、ということがなくなります。

だから痩せるんだね。

外食の場合も同じ。

ビールでお腹が一杯になるので3日連続で外食すると、あっというまに1.5キロ食らい落ちることがある。

ただ、お金もかかるし、体力的にしんどいので最近では週1~2回、間隔をあけての外食なので痩せ続けることはありません。
でも少なくとも外食で太らないっていうのはビールのおかげだと思っている。

なので、ご飯(白米)を茶碗一杯食べるなら、ビールを飲んだ方が痩せるっていうのなら正解です。私には。

このダイエット法、最も適しているのはアルコールを飲むとすぐに眠くなってしまう人。

多少のつまみでビールを飲んで、眠くなってさっさと寝る・・・みたいなのが余計なデザートとか食べなくて朝までぐっすり眠れるから、夜20時以降は食べないダイエットとかと同じ効果が見込めるのでは?と思うけど、どうだろう??

ちなみに私はアルコール飲んでも全く眠くならないので無理。

その代わりお腹いっぱいになるのでダイエット効果はアリです。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment