美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

目元への培養ヒフ治療 5ヶ月後(2回目の注入から2ヶ月)。

2014
26
”あっ”と言う間に1ヶ月が経過しました。

RDクリニックで行った目の周りへの培養ヒフ治療も今月で5ヶ月が経過しました(2度目の注入からは2ヶ月経過)。

目の周りへの治療の場合、ほうれい線や頬のこけの時のようにはっきりと「シワが無くなった!!」とか大きな変化を感じるというよりは、とにかくなんだかわからないけど「顔の調子がいい」、というのが一番の実感かな。

「顔の調子がいい」ということは、

・顔がむくんでいない→目が腫れぼったくない
・目がすっきりと大きい
・肌の調子がいい

とか、私の場合はこの程度で顔全体の調子がよいと感じる。

つまり、「顔の調子がよい」、の大部分を占めているのが目なわけです。

この「顔の調子がいい」のは夜に威力を発揮します。

朝どんなに顔の調子が良くても、夜になるにつれてなんだかまぶたが落ち窪み、疲れたような顔になっていたのが3~4ヵ月前とかのこと。

そんな「夜の顔」に変化を感じ始めたのが2~3ヵ月前からで、今は夜とか昼とか関係なくとにかく顔の調子がいい。

ただそれだけです。

とはいえ、やはり実際に変化を目で確認できると安心なので、毎度お馴染な今月の比較写真です。
5ヶ月後-1
まぶたの窪みは確実に浅くなっていて、影ができないので目元があかるくなりました。が、写真の明るさは光の加減が違うのでわかりにくくてスミマセン。

RDクリニックの先生曰く、まだこの先も、少し残っている窪みも改善されていくだろう、とのことで、今後に期待。
5ヶ月後1
二重に皮膚が重なっているっ部分も重さが無くなってまぶた全体が軽くなったような印象です。

実感として「目元がスッキリした」という言葉が一番ぴったりくるのではないかと。

横から見るとまぶたの窪みはほぼ消滅したように見えます。
5ヶ月後_side-1

余談ですが、まつ毛もばっちり伸びていました。
ケアプロストにて育毛中です。

とにかく、顔に無駄な影のない顔=若々しい顔だと最近思うようになったので、弛みが原因で凹凸ができ、顔に影ができてしまった部分を今後も徹底的にマークしてみたいと思います。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/27 (Sat) 08:46 | EDIT | REPLY |   

Add your comment