美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

乳首の位置の理想

2014
08
久々にバスト関連のネタです。

いつも治療してもらっているRDクリニック濱元先生のブログで興味深い記事を発見!

Plastic & Reconstructive Surgery」という海外の形成外科学会のサイトに理想的なバストについての調査結果が載っているとのことで、私も早速チェックしてみました。

ここでの調査結果は、専門家による理想のバストの形についての一方的な記事ではなく、男女・年齢・人種によってどのバストが理想の形なのかをアンケート調査したものだそうです。

形成外科の先生が乳房の復元などの手術を行う時の参考のためのアンケート調査なんだって。

以前私がブログで取り上げた、よく知られているバストの理想の形というのは、鎖骨の中心部分と乳首を結んだ線が正三角形なる、というもの。
ougonsankaku.jpg

今回の調査では、乳首の位置がバストのどこにあるのか、がポイント。

アンダーから乳首までをL。
バストが膨らみ始める鎖骨の辺りから乳首までがU、として、乳首の位置がどこに来るのか、その比率で理想のバストのアンケート調査です。

特大・大・中・小の4種類の大きさのバストの写真を使った調査で、年齢、男女、職業、人種に関わらず、最も理想的だと回答されたのは、

アンダーから乳首までの距離(L)が45
鎖骨の辺りから乳首までの距離(U)が55

という結果に。ピンクで囲ったのがLとUの比率が45:55。
bust_20141008132738646.jpg

バストの大きさや年齢・男女別のそれぞれ調査結果について、興味のある方は濱元先生のブログにて詳細をどうぞ~。

個人的には右上の、U:Lの比率が50:50でも全然イイッ!!って気もしますが、45:55のほうが、若干乳首がきゅっと上向いていて、下乳(?)がお椀型なのかな?という気もする。

やっぱりみんな、お椀型が好きらしい。

生まれ持ったバストの形や大きさってものがあるので、理想は理想だけど、努力次第ではバストアップできたり、バストの形も変えることができるので、理想のバストの形をはげみにこればかりは日々の努力が必要かも。



関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment