美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

生甘酒で顔がツルツルに。

2014
20
土曜日の朝、庭をうろつくビーグル犬が。。。

「あ。犬。」

最近は野良ネコも野良犬も滅多に見ることが無くなったので、犬が一匹で歩いている姿を見るのはなんとも新鮮で、しかも人のうちの庭に入ってくるってなかなか見かけない光景。

背中にリードを取りつけるための紐みたいなのを付けていたので、どこかの犬がちょっと脱走してきてしまったのかな~程度に思っていました。

午後4時過ぎ。

ふと窓の外をみると、斜め前の家の庭に今朝のビーグル犬が。
斜め前の家は犬を飼っておらず、どう考えても今朝のビーグル犬がまだ家に帰らずにウロウロとしている様子。

迷い犬なら飼い主はさぞかし心配しているであろうと、とりあえず背中に付けられているベルト(?)に名前とか住所とか手がかりになるものが書いてないか見てみようとビーグル犬への接触を試みました。

見た感じ、動きがのろのろとしていて老犬っぽく、ふらっとあちこちの家のなかにはいってはぐるっと一周まわって出てくる、という動きで行動範囲がさほど広くない感じ。

朝から付近をうろついていたようで、通りがかった買い物帰りのおばちゃんも、回覧板を持ってきた近所のおじちゃんも、公園から遊んで帰ってきた子どたちも、「あの犬、まだいる」と目撃者が多数。

そして母親も加わって近所のおばちゃんネットワーク&犬のお散歩仲間ネットワークから、飼い主だと思われる家を特定でき、私がビーグル犬の後をつけて見張り、母親がチャリで飼い主さんのお家に知らせに行きました。
ところが飼い主さんはお留守。
その飼い主さんの家は、一つとなりのブロックなので、歩いて2分の距離の極近所。
それなら帰ってくるまで家で保護しておこう!ということで、のろのろと歩いているビーグル犬に「こっちにおいで」と近づいたものの、老犬だけに耳が遠いのか私に気がつかないのかわかんないけど知らん顔でウロウロしている。

誰かのお家の庭に入ってしまうと私が入れなくなってしまうので、路上を歩いている今のうちに捕まえようと思って背中をチョンチョン、と触ったら・・・

すごい勢いで吠えられて飛びかかられて噛みつかれてズボンが破けました。。。

過去に犬を飼っていたこともあり、飼い犬だということもあり、犬をなめてついうっかり後ろから手を出してしまった私がいけないのだけど、さすがに履いていたズボンが破けるとひく。

とりあえず、母親に犬の見張りをまかせて、犬歯がずぼっと突き刺さった腿の手当てをしに自宅へ戻り、消毒して絆創膏をはり、破れたズボンを履き替えて再びビーグル犬の元に。

いずれにしても、抱っこしようとするまたと怒って噛みつく可能性があるし、飼い主が帰ってこないことにはどうしようもないので一旦退却。

15分後、飼い主さんのお宅まで帰宅したかどうか見に行ってみても、まだ車がないのでお留守のまま。

これでもし、この間にビーグル犬が交通事故とかにあってしまったらなんであの時保護してあげなかったんだろうと悔やんでも悔やみきれないので、もう一度さがしに行こうかな・・・・と思っていたらなんと!

家の庭に再びビーグル犬現る。

今度はおびき寄せるためのクッキーを用意。

玄関のドアを開けたところで、ビーグル犬と鉢合わせになり、ちょっとビビる。

一度咬まれるとさすがに手を出す勇気はなく、クッキーを玄関先にひとつ置いて一旦ドアの中に入る。

1分後、ドアを開けたらクッキーは無くなり、ビーグル犬がちょうど門から外にでようとしているところでした。

「あ。食べた」

ドアから出てきた私に気が付くと、もう一つクッキ―をもらえると思ってか、尻尾を振って近づいてきたのです。
こうなったらこのまま飼い主さんの家まで犬を誘導作戦です。
頭にイボができていたし、やはり老犬っぽいのでボケが始まって家が分からなくなっているのかもしれないし。
自分の臭いの付いた場所に戻れば、、朝から何も食べずに徘徊していたことだろうし、疲れて犬小屋に自ら入るかもしれないし。

と、いうわけで、クッキーの袋を片手にビーグル犬をおびき寄せながら飼い主宅へと誘導していたら、ちょうど帰宅した飼い主さんと途中の道で遭遇。
奥さんは車で一日中探し回り、旦那さんは犬が返ってくるかもしれないからと自宅で待機していたらしいけど、私が鳴らしたチャイムの音は耳が悪くて聞こえなかったらしい。
家にいたのね。。。
なんでも、金曜の夕方、お散歩に行こうと紐をつけようとしたら飼い主さんにも怒って噛みつこうとして逃げて行ってしまったんだとか。
数年前、背中を手術してから気性が荒くなってしまったらしく、背中を触ろうとすると怒るらしい。

飼い主にも噛みつこうとしたくらいだから、私なんて当然、噛まれるよね。。

いずれにしろ、無事に迷いビーグル犬をお家に届けられたので一件落着。

噛まれた膝は、犬歯の食い込み1ヶ所のみで、出血もそれほど多くないんだけど、なぜか両膝の内側が内出血して痛い。
噛まれた右ひざの、膝頭の上あたりの噛まれた部分を中心にあざができるのは理解できるとして、反対側の膝の内側にも大きなあざが二つできていて。

よく考えてみたら、噛まれた時犬が飛びあがって前足で私の左足をパンチ、口で右足に噛みつく・・・みたいな感じだったような。

ほんの一瞬のできごとだけど、ビーグル犬程度でも襲いかかられるとすごい衝撃。

大型犬やクマにパンチ食らったらさぞかし痛いであろうと改めて実感しました。

中型犬をなめてました。

と、いうわけで、徳島に住む友人から、こんなメールが届きました。

「相変わらず生甘酒飲んでるんだけどさー、確かに抜け毛が減った気がする。でもそれより顔が妙につるつるするんだよ」

と。

顔がツルツルとは。

私はお肌に関する変化はそれほどかんじていないのだけども。

なんでも、「顔洗ってる時と肌がつるつるして手が滑るんだよ。といっても見た目には特に変化はないんだけどね」だって。

顔がツルツルする、ということは、お肌の内部でどのような変化が起こっているんだろう?

この件は、明日また改めて調べてみることにします。




関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

3 Comments

じゅんじゅん  

なんかもの凄く読み入ってしまい、、思わずコメです。最後まで読んだら思わず拍手してしまいました。優しい方ですね、これからもブログ楽しみにしております!お怪我が早く治りますように。

2014/10/21 (Tue) 00:20 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/21 (Tue) 17:54 | EDIT | REPLY |   

麦茶  

道子さんスゴイ

道子さんの行動に拍手です!!
ひどい人なら咬傷犬として保健所送りですよ。
ご近所のわんちゃんとはいえちゃんと飼い主の元へ連れて行くなんて優しいですね。
念のため予防接種をしているかの確認と怪我をしたことははっきり伝えて治療費をいただいた方がいいと思います
お大事にしてください☆

2014/10/21 (Tue) 18:59 | EDIT | REPLY |   

Add your comment